キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

仕事に行くことが楽しみに変わる!リフレーミング講座大阪開催レポート

| 0件のコメント

アンケート

初めての参加者や前回仕事の都合で欠席された方が再申込、夫婦揃って参加など、様々な方にご参加頂きました、苦手な相手の見え方が驚くほど変わる!今日から実践できるリフレーミング講座。仕事での失敗や上司との関係性、自分自身の自信の無さ…、それぞれ悩みはつきもの。その悩みが講座を受けることでどのような変化が起きたのかをレポート。

 

リフレーミング講座とは?

人間 

リフレーミングとは、あなたが今まで経験したきたこと、考えや価値観によって築き上げられた枠組み(フレーム)で捉えられている物事を、そのフレームを外してみる。違う角度から見たり、違う枠組み(リ・フレーミング)で見ることで、新しい見え方、感じ方を知ることができることをリフレーミングと言います。

あなたというオリジナルは唯一無二の存在です。それは周りの人も同様です。違う環境で育ち、違う学びや趣味を持っているからこそ、一つの物事を同時に見ても捉え方は異なります。その捉え方のタイプを知ることで、今後の接し方、伝え方に変化が起きるのです。

 

参加者の声

アンケート

参加される前のお悩みは?

  • 仕事で失敗してしまったときにすぐに落ち込んでしまう
  • 部下の悪いところばかり見えてしまう
  • 職場の人間関係で悩んでいる

参加を決めたきっかけは?

  • 嫌な感情をポジティブに変えたかったから
  • 自分を変えたい、自信を持ちたかったから
  • 相手の考えが少しでもわかるようになればいいと思って

参加者のご感想

40代 女性

来週から仕事に行くことが楽しみになりました!少しでも良い関係になれたらなと思います。

30代 男性

自分の嫌な部分も見え方を変えることで良く見えるんだなと思いました。

30代 男性

リフレーミングをまずはしっかりと理解することができた。文字に書くことで理解が進みました

 

セミナーを終えて

セミナー

毎回開催していると、参加者の特徴や共通点が多く見られます。本日の参加者の共通点は、自分自身のことを、人見知り、せっかち、我慢強い、と言い、現在悩んでいる苦手な相手は、傲慢、差別する、口が悪いなど。それぞれの職場で、それぞれのお悩みは違うけれども、参加者の真面目で頑張り屋な性格や、優しさは共通していると感じました。また、苦手な相手とは、その真逆な傲慢さや厳しさ。

参加されるタイミングも、参加者同士でご縁や何かしらの引き寄せがあります。参加した日時、座られた場所、グループワークした相手など…。お一人で参加されて最初は孤立感もありますが、セミナーが進んでいくうちに共通な悩み、共通な特徴を聴くことで、安心感なども生まれてくるのです。

自分の悩みを吐き出し聴いてもらうことでスッキリししたり、また周りの悩みを聴くことで、同じような悩みを持っている人がいる、自分だけが悪い環境にいるのではない、という気づきにもなります。そのような気づきを得ることで、改めて客観的に自分自身の現状と向き合い、今後の考え方・動き方を変えるヒントがわかります。

 

終わりに

自分ひとりで、頭の中で考えてモヤモヤするよりも、まずは自分の現状を整理して言語化することで気づくことがあります。言語化して気づき、リフレーミングをして今後の接し方に変化をつけていく。お気軽に参加できる90分間のセミナーです。ご興味ある方は是非ご参加してみてください。

セミナー参加希望の方はコチラ>>リフレーミング講座のお申込み

 

 

 


SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント|オンライン相談付きキャリア手帳考案者

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ運営元 SOARist by fanfare