キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

転職や異動など新しい環境で半年後に起きる葛藤

| 0件のコメント

デスクワーク

転職してから半年ほど経つ頃には仕事の流れや全体像が把握でき、職場の人間関係もわかるようになります。新しい環境に慣れはじめた半年ほどで「転職して失敗した」、「部署異動を誤った」と感じたことはありませんか?その迷いや葛藤が起きたとき、一度気持ちを整える時間を持つことで、焦ることなく本当に目指したい方向を見失わずに進むことができます。

 

思い描いていた未来像とのギャップ

仕事

あなたは新しい職場環境で、以下のようなことを感じたことはありませんか?

 

  • 今までの仕事のやり方が通じず、イライラしてしまう
  • 求められる期待値が高すぎる、または低すぎて焦りを感じる
  • 今までの価値観とはまるで異なる環境で戸惑う

 

その戸惑いや焦りは、自己成長を妨げ、ありたい姿に近づけないもどかしさから起こります。ただ、本当に周りの環境だけが要因でしょうか?もしかしたらあなた自身、考えや行動の視点が狭くなっていることがあるかもしれません。

 

キャリアカウンセリングの前と後

気づく_キャリアコンサルティング

私の事例になりますが、転職に失敗した、部署異動を誤ったと相談に来られる方のほとんどが、仕事ができる人で真面目な方が多いという印象を受けました。実際に過去にキャリアカウンセリングを受けた相談者の事例をもとに、転職後や部署異動後に感じた焦りと葛藤の変化について感想を交えてお伝えしていきます。

※掲載に関しては、ご本人の了承を得て匿名で公開しています。

 

相談者Aさん|キャリアカウンセリングを受けにくるきっかけになったこと

「転職に失敗した。早く転職先を決めないといけない状況で、紹介された企業を受けて今までの経験が活かせられると思い入社を決めた。入社して何となく仕事の取り組み方に違和感をもっていたが慣れたら問題ないだろうと楽観的に考えていた。半年経った今、今までの仕事経験が活かせられない、自分のペースがつかめないことに苛立ちを覚えるようになった。この苛立ちの原因は、職場の人間関係にあると感じている。人間関係が良くないため、それが業務に支障をきたしている。人間関係は入社後しかわからないこともあり、しょうがないと思うと同時に、もっと吟味して転職活動をしていたらよかったと後悔している。」

 

職場の人間関係の悩みはよくあります。転職前はそれまでの仕事経験・知識に自信を持ち、その能力が活かせる先を選んでいるからこそ、今までのペースで取り組めない苛立ちは計り知れません。本当はもっとスキルが高いのに、能力が低いと思われてしまうことは、評価が下がることを意味するため焦りや緊張感を持つようになります。そうすると余計に身体や頭が固くなり、柔軟に物事を考えることができなくなります。

 

キャリアカウンセリングは、そのような働く悩みを持つ方の「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整える時間」です。

 

  • 仕事経験が活かしきれていない葛藤
  • 自分のペースがつかめない=評価が下がる不安
  • 人間関係の悩み ・転職を焦って決めた後悔
  • また転職しても同じ繰り返しかもしれない不安

 

そのような様々な物事で絡み合った悩みを一つひとつ気持ちの整理をしていくことで、以下の感想を頂きました。

 

「カウンセリングを受けたときは、正直追い詰められていました。評価が下がる不安と、自分の能力・スキルを必要とされていないのではないか?という疑念から、自分から周りに対して壁をつくっていたことに気づきました。カウンセリングを受けて3ヶ月経った今180度変わりました。決して悪い状況ではないと考え直し、また自発的にコミュニケーションをとる中で、やるべきこと、できることが何かが明確になりました。自分のペースがつかめない状態から、しっかりとペースがつかめるようになり、気持ちに余裕をもって働くことができるようになりました。」

 

現状を整理し、職場の人間関係の壁をつくっていたことは自分自身にあったと気づいたことで、その後の考え方や行動に変化が起こります。その変化に周りも気づき、より良い関係構築を築くことができています。当初は職場の人間関係は入社してみないとわからないとありましたが、実際はどのように人間関係を築いていくか、受け身の姿勢ではなく自発的な姿勢で向き合うことで変わるものです。

 

新しい環境に必要な柔軟性と適応能力

デスクワーク

年齢を重ねるほど、スキルや知識に自信を持ち、「自分のやり方」を確立しています。それは働く軸として大事な要素である一方、新しい環境下においては柔軟に変容する力も必要です。ご自身のルール、やり方があるように、新しい環境ではその環境下のルールがあります。会社員として働いているなら、そのルールを守ることは当然の事です。相反する内容であればそれを単純に否定すると、全てが否定的に考えてしまいます。

 

今までの自分のやり方と、新しい環境のルールとかけ合わせたらどのようなことができるだろうか?

今までの自分のやり方を少し変化させていくことで、新しい環境に順応していくことはないか?

 

などを考えていくことで、その場に適応した能力を活かしていくことができます。

悩み出すと考えが固執してしまいやすくなります。そのようなときは、気持ちを整える時間を持ちながら、柔軟に多様な視点から考えることで、環境適応する方向性がみつかっていきます。

 

もしあなたが、「転職して失敗した」、「部署異動を誤った」と悩んでいるのであれば、一度気持ちを整える時間を持ってみませんか?

●働く気持ちを整える時間キャリアカウンセリングを受けてみませんか?キャリアカウンセリングの詳細・お申込みはコチラ

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ