キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

仕事人生設計における「自分軸」と「選択肢」|キャリアカウンセリングを受ける前と受けた後の感想まとめ

| 0件のコメント

将来

自分の部屋を整理整頓するように、自分自身の考え・気持ちを整理していく時間がキャリアカウンセリングです。そのために必要なことが、「自分軸」と「選択肢」です。あなたが大事にしていきたいこと、ありたい姿となる軸が定まっていなければ、より良い方向へ進んでいくことができません。また選べない選択肢よりも選べる選択肢を増やしていくことで、本当に進みたい方向、ありたい方向が見えてきます。

 

キャリア形成時に訪れる不安や悩み

キャリア形成時に抱える不安や悩み

あなたはときどき、以下のようなことを考えることはありませんか?

  • 私は今、適性適職の仕事をしているだろうか
  • 自分自身に何ができるのか、何が強みなのか
  • この先20年、今の会社で働き続けることがベストなのか
  • 今の会社を続けるか、転職するか、独立するか
  • 何を大切にして仕事を選べばいいのか、働けばいいのか

 

それぞれに悩むタイミングは異なりますが、一般的には次の年代を迎える手前の時期や、転勤や転職などご自身の環境が変わるとき、また周りが結婚・家庭を持つなど周りの環境が変わることで改めて自分はどうありたいのか、を見つめなおすきっかけになることがあります。

現在のあなたはいかがでしょうか?

 

人生の踊り場は誰にでも訪れる

将来

先ほどのお悩みは、実際にキャリアカウンセリングを受けに来られた相談者のお声です。

  • 現在の職場で働き続けることに、不安を抱えている方
  • 自分の特性・魅力を見つめなおしたい方
  • 漠然とした不安がある中で、現状を相談しながら客観的に見て教えて欲しいと考えている方

 

そのような20代~40代まで現役で働いている方からの相談を多くいただきます。当初は転職希望相談で始まっても、最終的には現在の職場で働き続ける選択をされる方もいらっしゃいます。それは今までの不安や悩みを安心・安全に話せる環境の中で話していく行為の中で、見えなかった視点に気づくことができたからです。

どうしても悩んでいるとき、不安なときは、物事の捉え方が狭まってしまい、本来なら気づける視点に気づくことができなくなる時があります。

その視点に気づくための時間がキャリアカウンセリングです。

 

仕事人生設計における「自分軸」と「選択肢」

選択肢

仕事人生設計をする上で、「自分軸」と「選択肢」は欠かせません。人生は幾度もの選択を求められ、そしてその選択は自分らしい選択をすることで、より良い人生につながっていきやすいからです。

 

自分軸と聞くとどのようなイメージを持たれますか?

  • 強く芯のあるしなやかさがある
  • 周りの空気に流されない
  • 自分の価値観に基づいて考え、動くことができる

そのようなイメージを持つのではないでしょうか?

 

では、その自分軸が出来上がるまで、すべて一人で選択してきたと思いますか?違いますよね。なぜなら、様々な人との関わり、環境の中で、ご自身なりの「答え」にたどり着いているからです。周りからの良い影響を受けて、現在の軸が定まってきた方もいます。

ですので、もし現在のあなたが「自分軸」が定まっていないのであれば、ご自身に向き合うだけではなく、周りとの関係性に向き合い、良い影響を受けていく必要があるかもしれません。

 

  • 失敗したくない
  • 遠回りしたくない
  • 何でも計画通りに進まないと苛立つ

そのような完璧・完全主義の方もいらっしゃいますが、人生は何でも計画通りにいかないことがあります。それは偶然の出会い、偶然の出来事から、思わぬ良い方向性へ導かれることがあるからです。

 

「友達から全く興味がなかった映画に誘われて観たが、主人公にハマってしまった」

「何となく付き合いで言った飲み会で、とても気の合う友達をつくることができた」

そのような、自分自身の気持ちとは裏腹な結果が、周囲の影響を受けて得られることがあります。その影響を受ける、受けない、ということも、あなたにとっての選択です。

周りの影響を受けない選択をしていると、現在の自分の世界のその先の向こうを知る機会がありません。その世界を守りたいという方にとっては、最善の選択です。

 

でも、もし多くの選択肢から選んでいきたい、と思うのであれば周りとの関わりが必要です。

仕事で悩んだとき、現職か転職かの2択で考えることも多いかもしれません。でも周りとの関わりを増やしていくことで、その2択から新しい第3の選択肢が見つかることは多々あります。

 

不安や悩み・考えを話して、気持ちの余白をつくっていく

会話

冒頭の相談者からのお悩みをキャリアカウンセリングしていくことも、自分以外の周りの関わりを増やす機会です。そうして、相談後にお聞きした感想は以下になります。

 

「しっかり話しを聴いて頂けて、自分の自覚できていなかった性格や適性を知ることができました。」

「自分一人で考えていると気づかない点が多いので、対面でお話ししてはじめて気づくこともありました。キャリアカウンセリングを受けてみて、他の選択肢も色々あるということがわかりました。今回、明確にわかることができて良かったです。」

「現在自分が何に迷っているのかもわからないくらい、考えがまとまっていませんでしたが、口に出して聞いて頂くことで頭が整理されました。話しを聞いていただくだけで、受け入れられていると感じられて安心できました。自分のやりたいことが具体的になって良かったです。」

「転職のことばかり考えていたが、今の職場で働き方を変えてみるという新しい可能性も感じました。自分の考えを整理すること、やることが明確になりました。」

「今まで大切にしてきたことを、キャリアカードを使って目に見える形で整理して頂き、理解が深まりました。今の自分自身の悩みが整理でき、今の会社でどのように動いていくかの方向性を考えるヒントになった。後押ししてくれたようでスッキリしました。」

 

自分の部屋を整理整頓するように、自分自身の考え・気持ちを整理していく時間がキャリアカウンセリングです。ごちゃごちゃになっていたことが整理されていくことで、「余白」が生まれます。その余白が、新しい方向性を見つけるきっかけになります。そして自分軸が定まったからこそ、その「余白」に自分らしい物事・経験を積んでいくことができ、納得感ある仕事人生を築いていくことができる、そう考えています。

 

現在のあなたはいかがでしょうか?

 

もし、気持ちが整理できない、不安で押しつぶされそうになっているのであれば、一度キャリアカウンセリングを受けてみませんか?働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちを整えていく時間をつくることで、気持ちもリフレッシュできますよ。

 

●キャリアカウンセリングの詳細・お問い合わせはコチラ

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ