キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

人生(キャリア)の踊り場|ふいに訪れる「私」を見つめ直す時間

| 0件のコメント

人生(キャリア)の踊り場

人生の階段を昇ることは、成長や経験、実績などをあらわしています。一つ階段を昇るごとにできることが増えていき、また経験も深みを増していくますよね。ただずっと昇り続けていると、時に息切れして休憩したくなるし、今どの位置まで来たのだろう?と振り返ってみたくなる、それが「人生(キャリア)の踊り場」。

いわゆる階段の踊り場のようなもので、フラットな場所で少し広さもあるから何でもできる場所。休憩したり、誰かとお話ししたり、ちょっと踊ってみたり、窓から夕焼けを眺めて物思いに更けてみたり…。

あなたは人生(キャリア)の踊り場にいるときは、どのような時間を過ごしますか?

 

幾度と訪れる「人生(キャリア)の踊り場」

人生(キャリア)の踊り場

人生の踊り場は、年代ごとに訪れる踊り場や、ライフスタイルの変化において訪れる踊り場があります。

 

✔同期入社に経験・能力・出世等の差を感じ始め焦る20代

✔転職するならこれが最後かもしれない、と不安になる30代

✔自分の人生はこれで良いのか、と焦燥感を持つ40代

✔結婚や転勤などで訪れる転機

✔はじめての海外旅行で衝撃を受け、価値観が変わったとき

✔大事な人の死別などで、自分の人生を改めて考えなおすとき

✔独身時代は仕事重視だったけれど、出産を機に家族の大切さを知ったとき

✔病気を患ったことで、生きる大切さを知ったとき

 

あなたが思い当たる人生(キャリア)の踊り場は、どのようなときでしょうか?

 

 

人生(キャリア)の踊り場は気持ちを休息・安定させる場所

気持ちの安定_キャリア

人生(キャリア)の階段を駆け上がるスピードは個人によって異なります。目標や志がある方は、貪欲に上へ上へと突き進むでしょう。反対に、「これがやりたい!」「こうなりたい!」という明確な目標がなくても、今できることをきちんとこなしていくことで、一つひとつ階段を昇る方もいます。

昇るスピードが速い、遅い、ということは問題ではありません。それらは個人の個性であり魅力です。私たちはどうしても周りと比べることをしがちですので、速いから勝った、ステキだ、遅いと負け、みじめという見方をしてしまいますが、決してそうではありません。

 

速く昇る方は、目標に向かって貪欲さがあり、突き進むブレない軸を持っている、と言えるでしょう。

一つひとつ階段を昇る人は、丁寧に確実に物事を捉えて進む人、と言えますよね。

 

ただ人生(キャリア)の踊り場をどのように過ごすかで、気持ちの充実度・満足度は異なり、次のステージに進む体力があるかが問われていく、そう感じています。

 

 

人生(キャリア)の踊り場の過ごし方

幸せ_キャリア

キャリアカウンセリングを受ける方は学生から50代まで幅広い年齢層ですが、主に30代の方がよく相談に来られます。30代になると、ある程度の自分自身の成長の成果が今の仕事にあらわれている時期ですよね。また結婚・出産をする人もいれば、そのような人生のイベントに出会わず(選ばず)独身の方もいらっしゃいます。

 

少しずつ、でも確実に学生時代の友人や、仕事の同期の方との違いが仕事だけでなくライフスタイルにも表れてくるんですよね。

 

その違いに焦り

その違いに、私も何か自分をあらわせる指標が欲しい、と思い

10年以上働いてきたけれど、何も資格を持っていない、専門性がないことに気づき

何か資格取得したい!

専門性を持ちたい!

 

そのように思う独身の方は多くいらっしゃいます。また反対に結婚・出産を経て復帰を望むけれど、社会から離れた不安、ブランクあることが引け目に感じている方もいます。

 

独身の方も、子育て中の方も、それぞれがぞれぞれの人生(キャリア)の階段を昇り続け、ふいに訪れる不安や焦りを感じるとき、それが人生(キャリア)の踊り場です。

 

その踊り場にいるとき、あなたはどのような時間を過ごしますか?

 

✔一人で悩み続けている

✔ちょっと一息つくために、お気に入りのカフェで時間を過ごす

✔リフレッシュするために、旅行へ行く

✔パーティなど楽しい場所に出かけてみる

✔悩んだらキリがないので、寝て忘れる

✔誰かに相談してみる

✔占いに行く

 

いかがですか?

 

一人で悩み続けて解決することもありますが、ふさぎ込んでしまうのであれば誰かの助けを求めてみるといいですよ。一人で頭の中で考えても解決できなかったことが誰かの助けを得ることで、自分の中にはない違う視点からの物事の見方に気づき、解決の方向性が見えてくることもあります。

 

人生(キャリア)の踊り場で、不安や焦りの気持ちを解消し、リフレッシュする、気持ちの体力を上げていくことは、次のステージに歩むためのエネルギーチャージです。この踊り場できちんとエネルギーチャージをしないままで、次のステージに進むと、すぐに息切れしたり、疲れやすくなったり、もしかしたらつまずいてケガや転んでしまうかもしれません。

 

だからこそ、人生(キャリア)の踊り場でどのような時間を過ごすかは、あなたがこれから健やかに豊かなキャリアを築くために、とても重要な要素になります。

✔あなたにとって気持ちの良い時間を過ごす

✔子どものように無心に楽しむ・ワクワクする場所へ行く

心が満たされる時間づくり

気の合う人と過ごす時間

✔日常の喧騒から離れ、自然や神社など「無」になり自分に向き合う場所や時間をつくる

その時間は決してムダにはなりません。踊り場にいる時間が長く遠回りしたと感じたとしても、心の安定・気持ちの体力が上がって進むことで、いつかレバレッジが効くように良い方向へ進んでいきますよ。

 

人生(キャリア)の踊り場のサポーター「キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー」

人生(キャリア)の踊り場で、誰かに相談するとしようと思うと、「人生相談=占い」というイメージがありますよね。実際私自身も20代の頃は、何か不安なことがあったり、良い人生を進んでいくための相談は「占い」でした。それに当時はキャリア相談の場はあまり認知もありませんでしたね。キャリアカウンセラーという仕事は知っていたけれど、どちらかと言えば転職するための相談者・アドバイザーというイメージしかなかったからです。

 

でも今は人生100年時代と言われ、一人ひとりがキャリアについて考える時代。キャリアコンサルタントの人数も年々増え、キャリア相談は転職相談に限らず、周りと比べるのではなく、自分自身で納得した答えを探していきたい、そのような健やかに豊かなキャリアを築くためのキャリア相談も増えています。

 

✔仕事と家庭を両立するには?

✔自分の価値・魅力とは何かわからず、自信がない

✔コミュニケーション下手で、職場に馴染むためにはどうしたらいい?

✔何も資格や経験がない私のこれからの人生をどう生きたらいい?

✔仕事が長続きできない不安から解消されたい

世代も違えば、悩みも個人によってそれぞれ異なります。

 

キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーと聞くと先生のようなイメージを持つ方もいますが、先生ではありません。あなたが人生(キャリア)について悩むとき、より良い人生(キャリア)を築きたいと願うとき、いつでもあなたの想いの伴走者となり、あなたの人生のサポーターのようなものです。

 

あなたのキャリアについての相談であれば、いつでもお気軽にキャリアコンサルタントに相談してみてくださいね!

 

●仕事の悩み・働く悩み相談をしたい方へ。キャリアカウンセリングの相談・申込はこちら

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ