仕事や人間関係の悩み・キャリア不足の不安を解消させるキャリアの専門家|キャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催

キャリアの原点を振り返る ―私らしさと働きがい―

| 0件のコメント


私が思うキャリアの原点は2つあると考えています。それは「私らしさの原点」と「働きがいの原点」です。何かを考え、行動するときの物差しの基準になったり、個々が持っている価値観にあたります。これらの原点を見失ったり、忘れてしまうと、行動しても何だか上手くいかない、納得いかない…、そのような不満を持つようになります。だからこそ、いつでも原点に立ち返る、原点を振り返って考えてみる、という一息立ち止まって考えてみる時間をつくることは、あなたがこれから健やかに豊かなキャリアを築くためにとても貴重な機会なのです。

 

私らしさの原点

私らしさ

私らしさの原点は、個性・性格・特徴などあなた自身の魅力にあたります。これは、幼少期から現在まで関わった人間関係、経験値によって形成されていきます。

✔こんな自分がイヤだ

✔これまでの自分に自信がない

そう思ってしまうと、何をするにも否定的になり、自信が持てず行動するのでやっぱり上手くいかない…、なんてこともでてきます。

 

働きがいの原点

働きがいの原点

もう一つの働きがいの原点は、親や周りの影響を受けたりもしますが、多くの方はファーストキャリアの経験が大きいのではないでしょうか?はじめての就職で、学んだ社会人としての基礎や、はじめて仕事で褒められたことが嬉しくて、また成果を上げようと思ってエネルギッシュに取り組んだり・・・。

 

私自身の働きがいの原点も、ファーストキャリアにあります。

✔締切時間に対する意識行動

✔継続する力

✔相手の立場に立って考えて物事を進めること

✔相手の話しを聴く傾聴力

✔課題解決のための提案力

✔一度褒められると、様々なクライアントに同様にすることで成果も褒められる回数も増え自信になったこと

そのようにどのような成果が出ることで、働く満足感を得られるのかがわかってくるんですよね。

 

それと同時に、何に対してストレスを感じやすいのか、拒否感が強くなる事柄も肌感覚でわかるようになりました。その頃の私は、クライアントからは

「岡本さんって怒ったことあるんですか?」

と聞かれるほど温和なイメージを持たれていましたが、社内では全く逆で

「怒った顔しか知らない」

という感じでした。

 

今思えば、男だらけの職場で私自身負けん気も強く、いつもピリピリしていましたね。無理しすぎていたんだな、と今は反省しています。当時は、ブラックのような企業でとても良い会社とは思っていませんでしたが、振り返って考えてみると、私の働きがいを感じる原点はこの会社で培われたんですよね。

だから、今は感謝して現在の仕事に取り組んでいます。

 

2つの原点を承認することは、これからのキャリア形成のエネルギーになる

キャリアのエネルギー

  1. 私らしさの原点
  2. 働きがいの原点

を認め、受け入れていかないと

✔あんなことをしたい

✔こんな風になりたい

という未来の自分自身に近づいていくことは、難しいんですよね。

 

私らしさの原点、働きがいの原点を認めず、受け入れずに次の成長・スキルを求めようとすることは、座ったままで、上にある未来の自分にジャンプしているようなもので、なかなかうまく届きません。

私らしさの原点、働きがいの原点を認め、受け入れることで、しっかりと地に足つけてジャンプしていくことができるようになっていきます。

 

原点を承認しアレンジしていくことで磨きがかかる

達成

一つの音楽をつくり上げるには、作曲家がつくった原曲があり、それを編曲してアレンジしていく専門家が編曲家ですよね。

キャリアコンサルタントも同じです。相談に来られる個人の個性・特性という本人らしさの原点があり、その魅力をさらにアレンジしていくことがキャリアコンサルタントです。相談に来られるときには、その原点を忘れていたり、その魅力を魅力と感じていない時があります。その重なり合った悩みを一つひとつ紐解いていくことで、相談者自身の「私らしさの原点」と「働きがいの原点」に気づくことができるようになります。

例えば、転職相談者がご自身の原点を承認しないままで書かれた職務経歴書を拝見すると、正直あまり魅力的に感じません。でもキャリアカウンセリングを通じて、ご自身の原点を振り返り承認することで、すごく魅力的な伝わりやすい経歴に変化していきます。

 

ある転職活動中の相談者から、このような感想を頂きました。(ご本人の了承を得て記載しています。)

「今日も丁寧にお話を聴いていただきありがとうございました。 一つ一つの疑問点に対し明確な答えをいただき、前回の振り返りシートと合わせてもう一度原点に立ち返ろうという気持ちになりました。 転職エージェントなど利害関係のない第三者という立場でアドバイスを頂けるので助かります。岡本様の落ち着きながらも温かみのあるカウンセリングが自分の指針に立ち返らせてくれた気がします。」

 

またカウンセリング前と後の気持ちや行動の変化については

「書類添削をしていただいたお蔭で書類選考が通るようになり、面接や内定を頂ける企業様が増えてきました。」

 

いつでも原点に立ち返る、原点を振り返って考えてみる、という一息立ち止まって考えてみる時間をつくることは、あなたがこれから健やかに豊かなキャリアを築くためにとても貴重な機会なのです。

 

あなたはいかがですか?

私らしさの原点、働きがいの原点をあなた自身受け入れていますか?

 

もし、私らしさの原点って何だろう?働きがいの原点って何かわからない、それらの原点に自信を持てない、というのであれば、一度キャリアコンサルタントに相談してみませんか?「私」という原点を見つめ直し、気づく時間になりますよ。

★キャリアコンサルタントに相談したい方はコチラ

 

オススメの関連記事

2019年8月版|キャリアカウンセリングを受けてみてどうだった?頂いた感想・アンケートまとめ

キャリアカウンセリング後の感想・アンケート|新しい気づき、行動の変化はあった?

上司や友達に相談することと、キャリアコンサルタント面談の効果の違い

自分らしい人生が何かわからない方のためのキャリアマネジメントする方法

「転職」という言葉が頭に浮かんできたあなたへ

 













◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

作成者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

募集から定着まで!経営ビジョンに共感する人材を集め、帰属意識の高い人材づくりをサポートする「採用定着のおかみさん」サービスを提供。相撲部屋のおかみさんのように、経営者から信頼され従業員から頼りにされる存在で、離職率が高く人材が定着しない中小企業経営者や個人事業主のための、あらゆる人材に関わる課題解決をサポート。企業内キャリアコンサルティング実績は75社以上。他、企業の福利厚生制度に取り入れられ、従業員個人とその家族のキャリアカウンセリングに携わる。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ