キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

ヒトとヒトとの関係性 ~円環論~

| 0件のコメント


こんにちは。

企業内パーソナルプランナー キャリアコンサルタント岡本です。

今日はとても暖かで過ごしやすい日でしたね。

また明日から1週間スタートします。

日曜日のこのくらいの時間になると明日からの仕事を考えて憂鬱になったり、気分が重たくなる人も多いと聞きます。

 

今日は、仕事でよく取り上げられる「人間関係の悩み」について

startup-594091_1920

 

よく仕事はPDCAを回すと言いますよね?

もちろんとても大事です。

因果論でもそうですが、原因⇔結果をよく仕事では用いられます。

 

でも、これ人間関係には当てはめては結局誰かが誰かをダメ出しし続ける…そんな状態が続いてしまいます。

 

例えば、こんな例

【因果論】

クライアントからクレームがきた→○○さんが納期をミスしたからだ

○○さんのミスですが、本当に○○さんだけの問題でしょうか?

 

これを円環論で表すと例えばこんな感じ

【円環論】

クライアントからクレームがきた

納期が遅れたからだ

○○さんは連日深夜まで残業続きで睡眠不足続きでミスが起こった

残業続きになるのは、他に仕事を任せられる人間がいないからだ

仕事を任せられないのは教えている時間がないからだ

社内マニュアル化ができていない

だから○○さんがやるしかない

…、納期が遅れクライアントからクレームがきた(最初に戻る)

 

どうですか?このような状況があったとき、本当に○○さんだけが原因になるでしょうか?サポートする周囲のスタッフ、社内環境、何かしら改善しやすい部分から改善していくと、ただ因果論のように「○○さんが悪い」ではなくなります。

 

また人間関係では誰が悪いという検証ではなく、こうなったらいいと考えていく関係性の方がよりよく改善できます。

どうしても仕事をしている以上、因果論で考えてしまいがちですが、人間関係はモノではないので、円環論で考えて頂くと改善する糸口が何通りも見えてきます。

上記の内容ですと、

周りのサポートについて考えたり

社内業務効率化

を考え直すきっかけにもなります。

 

もちろん、個人の能力が劣っている場合もありますが、それも円環論で考えていくと改善の道が見えてくるはずです。

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

是非、円環論を意識して明日からの1週間仕事に取り組んでみてください。

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ