仕事や人間関係の悩み・キャリア不足の不安を解消させるキャリアの専門家|キャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催

選択肢を拡げていく|「選ばないといけない」不安と「選べる」自由の違い

| 0件のコメント

選択肢

優先順位をつけすぎて、どちらか選ばないといけないと思い込んでいませんか?何かを得るには犠牲はつきもの、そのように考えることで、選びきれない自分をどんどん不安の闇へ追い込んでしまいます。1番を決めないと物事が進まない、ということはありません。人生に大事なことは1つだけではなく、2つ得る方法・選択肢を見つけていくことが、あなたにとってより良い人生を築くきっかけになります。

 

バランスを保つことでストレスを高めてしまう

天秤

あなたは、何かを得ようとするとき何かを犠牲にしないといけない、そのように考えたことがありませんか?

例えば、「仕事とプライベート・家庭」、誰でも大事にしたいですよね。世間で言うワークライフバランス。バランスという言葉は、均衡をとる、釣り合う、という意味です。天秤のようなイメージですね。大事なことが2つあって、一つに注力を置くことで、大事にしていたもう一つに注ぐ力を緩めないといけない。

これは選択肢を2択にしていることで、どちらかを選ばないといけないというストレスを自ら追い込んでしまっています。でも人生で大事なことが2つ以上あることは自然なことで、大事なことは1つに絞らなくても良いのです。

 

何でも1番をつけたがる考え方のクセ

優先順位
人は、何かを選ぶとき、優先順位をつけてモノゴトを考えていきます。

例えば、住居を選ぶとき、転職活動するとき、他には仕事の業務が集中しているときは、早急にやらなければいけないMUST案件から処理していきますよね。

優先順位をつけるクセがついているので、何かと1番はコレ!と「1番」を探したくなります。絶対にこだわりたいこと、譲れないことが飛び抜けている場合、1番は明確かもしれません。でも大抵の場合、2つか3つ均衡して同じくらい大事なことがでてくるんですよね。それを無理矢理どれか1番を選ばないといけない、という考えに向かうと、悩むことで動けない自分に焦ったりしてしまいます。

優先順位にこだわりすぎると、しんどくなります。無理に1番を選ぶ必要はありません。

均衡している2つのことを大事できる方法の選択肢を見つけていくことで、選択するしんどさから選択できる自由を選ぶことができます。

 

現在のフィールドを超えて選択肢を探していこう

仕事
先日、転職したいと考えているAさんから、このような相談を受けました。

営業の仕事は好きだから営業は続けていきたいと思っている。

でも営業の仕事は、クライアント先に合わせないといけないので、夜遅くなったり、土日に電話があることも。

子どももできて、家庭も大事にしていきたいから、仕事とプライベートにメリハリをつけたい。

今は休みの日でも気を張ってしまう自分がいるんです。

でもこの業界では、それが当たり前なんですよね。だから営業を辞めて違う職種の方を選んだ方がいいのか、迷っています。

 

営業の仕事を続けたいという大事な想いと、家庭を大事にしていきたいという2つの大事な想い。

 

仮に家庭のことを考えて、営業職から定時に帰宅できる事務職を選んだ時、家族の時間を過ごすことに満足できても、仕事に満足できているとは言えないかもしれません。

でもだからと言って、このまま現在の営業を続けていても、仕事には満足しても、家族の時間を過ごすことに満足を持てるとは言えませんよね。休日中でも気が張って休めない、クレーム電話がかかってきて、家族に八つ当たりしてしまうことだってあるかもしれません。

だから、この2つの大事なことを選べる選択肢を見つけることが、Aさんにとってより良い人生を描く選択になります。

 

その選択肢の拡げ方は、今あるフィールドの枠からはずれてみることです。

✔同業界の営業から、他業界の営業職を探してみる

✔多様な営業職(新規営業、ルート営業、カウンター営業…)から探してみる

そのような拡げ方をすることによって、大事な2つがどちらも選べる選択に進んでいくことができます。選択肢が2択のままで、苦しんでいる人の殆どが、選択肢を拡げるための考え方や行動をしていないことが多いのです。

選択肢を拡げたAさんは、現在新しい業界で営業職として活躍しています。そして家族との時間もゆっくり過ごせる休日を持てるようになり、Aさんにとって大事な仕事と家庭を大事に築ける人生を送っています。両方得ることを選択したAさんには、過去のように悩んだりストレスを抱えることはありません。時々仕事のトラブルはあっても、仕事と家庭、どちらも満足している人生を過ごしているようです。

 

「選ばないといけない」から「選べる」自由へ

選べる自由
もし、あなたが2つの選択肢で悩んでいるのであれば、自分の考えや今いる環境、フィールドを一旦はずしてみて、他の選択肢はないか探してみましょう。そうすることで「選ばないといけない」というストレスから、「選べる」自由へと気持ちも変化していきます。

現在、ワークライフバランスという言葉も、ワークアズライフやワークライフインクルージョンなど、バランスをとるのではなく、ワークとライフは統合しているもの、と言われることが増えてきました。人生は、自分一人だけで送れるものではありません。あなたの人生は、あなた自身・家族・会社・社会環境すべての関わりがあります。

だから大事なことも一つに絞らなくてもいいのです。

人生に大事にしないといけないと思うことは2つ以上あってもいいのです。

それらを共に選択できる最善の解は、今の自分の考え・フィールドの外から見つかります。フィールドの外と言っても、必ずしも今いる会社の他にある、というわけではありません。現在の会社の中からでも、あなたが知らないフィールドがあるはずです。もしかしたら、他部署の上司からヒントを得ることができるかもしれません。

 

人生に大事なことは1つではないので、無理矢理1番の優先順位をつけるとストレスになって苦しみます。人生に大事にしたいことは、2つ以上あることは自然なことです。

だから選択肢を拡げて、あなたなりの両方得られる最善の解を見つけてみてくださいね!

 

★あなたの人生にとって、最善の解を見つけていきたい方へ。キャリアカウンセリングを受けてみませんか?

キャリアカウンセリングの詳細はコチラ

 

オススメの関連記事

進化と深化|アップデートとアップグレードのバランス

自分らしい人生が何かわからない方のためのキャリアマネジメントする方法

40代からの仕事とキャリア

無意識のうちに選択肢を狭めてしまう考え方のクセ

自分の強みがわからない方へ。自分らしさの起点を振り返る

 













◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 企業キャリア診断ご希望の方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
キャリアコンサルタント SOARist(ソアリスト)岡本陽子

作成者: キャリアコンサルタント SOARist(ソアリスト)岡本陽子

成長の気づき・変化のきっかけを与えるキャリアコンサルタント 。企業内キャリアコンサルティング制度「Be Career」を運営。人生100年時代、健やかで豊かなキャリアを送るためのキャリア支援専門家。キャリアコンサルティング面談、キャリア研修や社内体制仕組み構築、面接・採用代行など、人事面・組織体制強化づくりをおこなう。足腰の強い中小企業になるために自律したスタッフ、働きがいある職場づくりを徹底的にサポート。他、オリジナルセミナー開催、就労支援、大学生キャリア支援等。性格や特徴の魅せ方を変えるリフレーミング ヒラメキ言葉集「personal colors」をSNSにて1日1枚発信中

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ