仕事や人間関係の悩み・キャリア不足の不安を解消させるキャリアの専門家|キャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催

キャリアカウンセリングはメンタルケアの一次予防支援

| 0件のコメント

キャリアカウンセリング一次予防

カウンセリングを受けることに抵抗感を持っているあなたへ。カウンセリングを受ける人を、うつ症状の疑いがある人や、こころの病いが深刻な人がするものだと考えていませんか?カウンセラーには、キャリアコンサルタント(キャリアカウンセラー)、産業カウンセラー、臨床心理士などがありますが、それぞれ役割が異なります。キャリアコンサルタントがおこなうキャリアカウンセリングは、健康な方でも将来のキャリアについて、誰でも気軽に相談できる場所と時間を提供しています。

 

キャリアコンサルタントは心のかかりつけ医

カウンセリングを受けるということに抵抗感を持っている方は少なくありません。

例えば、

私は心の病気ではない。

だからカウンセリングなんて受ける必要がない

まだ、大丈夫。周りに相談しなくても、自分で何とかできるはず。

何とかしなきゃ。

 

真面目で頑張る人ほど、このようなことを考えてしまいます。もちろん、このように自分自身を奮起し動くことは良いことだと思います。

でも、カウンセリングは、心の病気になったからおこなうものでは決してありません。

 

本来キャリアカウンセリングをすることは、風邪をひいたとき、少し調子が悪い、そんなときに町医者に診てもらうことと同じように、症状が重くなる前の一次予防の場所です。

 

慢性的な病気にかからないように、気楽に受診できる「街のかかりつけ医」がいるように、キャリアコンサルタントは、あなたがより良いキャリアを築けるための「キャリアのかかりつけ医」の役割を担います。

 

予防をすることで新しい気づきと情報が手に入る

気持ち

メンタルケアの一次予防、キャリアのかかりつけ医と言っても、キャリアコンサルタントは医師ではありません。うつ症状などが見受けられる場合は、専門機関にリファーすることもあります。ですが、キャリアカウンセリングは、決して本人だけの問題ではありません。

 

キャリアカウンセリングの相談では、主に3つの問題にわかれます

  • 本人の問題(能力・知識不足、これからのキャリア不安等)
  • 職場の問題(職場関係の悩み等)
  • 家族の問題(親の介護、子どもの不登校や引きこもり等)

 

相談に来られるときは、悩みごとは1つとは限りません。2つの問題が絡み合ったり、3つの問題が複雑化しています。

 

あなたのキャリアはあなたのものですが、あなただけでは成立しません。

家族や職場、社会など複雑な環境の中で、あなたのキャリアは形成されていきます。

とくに家族の問題は、会社に相談しにくい問題でもあり、本人が自分で解決しようと思いがちなんですよね。

少し不登校気味になっただけ・・・。

時間おけば、また普段通りになるだろう

 

そう思ってもなかなか思うようにはいきません。

その状況は3ヶ月、半年、気づけば2年以上なってしまうと、引きこもりになります。その状態から脱するにも、さらに時間を要してしまうのです。

 

親は子どもに不安や心配を抱えながら働いていく状況が続き、不安になったりイライラしたり、それが仕事のミスにつながることだってあるのです。

 

親、子ども、それぞれがより良いキャリアを築いていくためには、不安や不満、歩きだせなくなったときに、気軽に相談できる場所が必要です。

気軽に、自由に安心して安全に話せる機会、それがキャリアカウンセリングなのです。

 

キャリアカウンセリングを受けることで、それまで一人で抱えていた悩みが整理されていきます。

気持ちが整理できることで、考えの思い込みやクセに気づくことがあります。

そうすることで、あなたがより良いキャリアを築けるように、どのように動いたらいいかがわかるようになります。

また、自分では知り得なかった悩みを軽くできるための専門的な情報提供をもらえます。

とくにこの専門的な情報提供は、キャリアのかかりつけ医ならではのことです。

 

 

あなたとあなたの周りのキャリアを支援する

スーツ

例えば、大学中退して短期バイト派遣経験しかない20代の子ども。正社員希望するけれど、なかなか見つけることができず苦労しているお子さんをお持ちの方でも、キャリアカウンセリングを受けることで、就労支援機関の情報を提供することができます。

 

現在はWEBで何でも検索できる時代だから、調べれば情報はいくらでもでてきます。

でも、いざ問い合わせになると躊躇うことはありませんか?

そのような躊躇が、さらに同じ状況の月日を過ごしてしまう原因になってしまいます。

 

キャリアカウンセリングを受けて頂くことで、現在の状況、これからのことを整理して、必要な専門機関を紹介することができますので、安心してご利用して頂けます。

 

キャリアの専門家が、悩みの深さをカウンセリングした上で、必要な情報提供をする

 

街のかかりつけ医に似ていますよね。医療行為などは決しておこないませんが、キャリアカウンセリングは、あなたがより良いキャリアを築くための、「あなたやあなたの家族がより良いキャリア形成のためのかかりつけ医」なのです。

 

毎年1回、キャリアカウンセリングをしよう

あなたの会社では、毎年1回健康診断をされていますよね。

それと同じように、あなたのキャリアについて、毎年1回キャリアカウンセリングをオススメしています。

キャリアカウンセリングをする時期は、

  • 解決できない悩みを抱え込んでいることに気づいたとき
  • 転勤や昇進など自身のキャリア転換の時期
  • 子どもの成長転換期
  • あなたの誕生日の時期

そのような時期に、これからのキャリアを考えてみることも良いでしょう。

前述したように、あなたのキャリアはあなただけではなく、周りの環境、かかわる家族、会社、社会に影響されます。

キャリアカウンセリングは、誰でも気軽に、自由に安心・安全に悩みを相談できる時間です。

 

あなたと、あなたの家族がより良いキャリアを描けるために、年1回定期的にキャリアカウンセリングを受けてみませんか?

 

キャリアカウンセリングを受けてみたい方はコチラ

 

オススメの関連記事

自分らしい人生が何かわからない方のためのキャリアマネジメントする方法

40代からの仕事とキャリア

仕事の賞味期限、働く人生の消費期限

進化と深化|アップデートとアップグレードのバランス

熱い情熱、冷静な志(こころざし)

 

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

作成者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

募集から定着まで!経営ビジョンに共感する人材を集め、帰属意識の高い人材づくりをサポートする「採用定着のおかみさん」サービスを提供。相撲部屋のおかみさんのように、経営者から信頼され従業員から頼りにされる存在で、離職率が高く人材が定着しない中小企業経営者や個人事業主のための、あらゆる人材に関わる課題解決をサポート。企業内キャリアコンサルティング実績は75社以上。他、企業の福利厚生制度に取り入れられ、従業員個人とその家族のキャリアカウンセリングに携わる。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ