キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

Sansan Workstyle Summit働き方2020 in OSAKAに参加|キャリアコンサルタントのつぶやきごとVOL.14

| 0件のコメント

働き方2020

名刺を企業の資産に変えるSansan株式会社主催のSansan Workstyle Summit 働き方2020に参加してきました。建築家 安藤忠雄氏の講演「感性を磨く」は企業内キャリアコンサルタントを仕事としている私には興味ありのテーマ。パネルディスカッションも大変興味深い内容でしたが、驚いたことはアンケート集計の結果でした。「個人の時代」と言われている中で「働き方」をどのように考えているかがリアルにわかり、思いがけない収穫だったキャリアコンサルタントのつぶやきごとVOL.14。

 

組織と個人、どちらの働き方に興味がある?

アンケート

今日のイベント参加時におこなったアンケートの項目の一つ。巷では、「好きを仕事にする」「自分らしい働き方」などのキーワードが溢れていますよね。今は企業勤めであっても、未来は個人の働き方について考えている人が多いのだろうな、と考えていました。

ところが、結果は・・・

組織の働き方に興味がある」

が圧倒的に多かった!!

 

名刺を企業の資産に変えるSansan株式会社主催イベントなので、企業で働いている方が多かったせいなのか、意外な結果に。大阪という地域性もあるのかな。

世間で騒がれているほど、個人の時代ではなく、まだまだ組織で働くことの需要は多いのだな、と感じた瞬間。

もちろん、私も、「個人が組織の中で個性を活かす働き方」についてヒントを得たいなと思っていたので、組織の働き方に一票。

 

意外に読まれていない「LIFE SHIFT」

LIFESHIFT

ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶブックランキング2017年に1位になったリンダ・グラットンほか著「LIFE SHIFT」。「他の人に薦めたい本」「後世に残したいもの」として投票された結果、堂々の1位に!働き方改革や人生100年時代という単語も、このころからメジャーになりましたね。

80歳程度の平均寿命として考えた教育・仕事・引退の3段階のライフコースを見直さなければならないということ。今まであった概念が変わる老若男女問わず読み応えのある1冊です。

2017年には政府が掲げている有識者会議「人生100年時代構想会議」に、リンダ・グラットン氏を有識者として招いています。

それだけ働き方について様々なところで話題になっているので、きっと多くが読んでいるだろうと思っていました。でもアンケート結果は、聞いたことはある、読んでいない、という方が7割超えていたかな。結構意外な数字でした。

 

AIを活用することについてどう思う?

AI

そしてもう一つはAIについて。以前なら、人間のやることをロボットに奪われてしまう恐怖や不安を持っている方もいましたが、今回のアンケートでは、圧倒的に「積極的に活用すべき」でした。これだけスマホの進化やクラウドの手軽さを味わうと、恐怖や不安よりも活用することの手軽さ、身軽さが勝つんでしょうね。

2012年にオックスフォード大学のフレイ博士とオズボーン准教授の「オックスフォード・レポート」が世の中に出たときに、「今ある約半数の仕事が15年で消滅する」と発表されていました。厳密には、今ある仕事の形が変わる、で消滅するとは言っていないようですが、世の中に出た途端に、「これから無くなる仕事リスト」など、読み物としてキャッチ―に取り上げられるようになりました。

仕事がなくなる不安とどんどん進むAI、ロボティクス化。でもオックスフォード・レポートから5年経った今、深刻な人材不足におちいっています。本日のパネルディスカッションの中、総務省試算(2015-2030年試算)でこのようなことを発表されていました。

 

  • AIや機械化で奪われる(かもしれない)労働者の数 ▲735万人
  • 同期間に減る労働者人口 ▲909万人

 

数字で見ると労働者人口が足りなく、誰もが働いているだろうと思うかもしれません。でも、健やかな気持ちで豊かなキャリアを築けているかと問うと疑問は残るかもしれません。

それは今現在でも、個人が組織の中で個性を活かす働き方ができているかと聞かれると、疑問視する方が多いからです。AI化が進むことで、自分の個性を活かすことができるか、コスト面でAI化する必要がない仕事、つまり誰にでもできる簡単な仕事だけをするようになるか2極化は確実に進んでいきます。

 

自分の得意を仕事に活かして新しい働き方を見つけることについて、過去記事があります。

仕事をAIに奪われる前に今から準備しておきたい3つのこと

健やかに豊かなキャリアを築きたい方は、ぜひ読んでくださいね!

 

 

最後に、アンケートだけでなく、当初から興味を持っていた安藤忠雄氏の講演も聴きごたえアリでした!「感性を磨く」をテーマに笑いありで始まり、動く安藤忠雄氏を初めて見てテンション上がってしまいました。お話しされていた中で様々なキーワードが出ていましたが、印象に残った言葉はこちら。

「青いりんごのまま生涯を終えたい」

成熟したりんごでなく、成長し続ける青いりんご。可能性は自分の心の中にある。可能性を活かすためには成長し続け行動し続けることなんだろうな。幾度となく持続力というワードが出てきたことも印象的だった。

人生100年時代、個人が組織の中で個性を活かす働き方ができるように、企業内キャリアコンサルティング支援をしていきたいな、と改めて感じた日でした。

 

オススメの関連記事

■働き方改革に関心がある方に!

時間効率だけが生産性向上ではない!知っておきたい2つの生産性の高め方

■組織の働き方に興味がある方に!

仕事のプレッシャーを面白いほど楽しくさせるための人材育成術①「ストレスを味方につける」

■仕事の賞味期限のスピードは急激に短くなっている!

仕事の賞味期限、働く人生の消費期限

■今からできる理想の未来のつくり方

1日4分、未来の理想の自分に近づく時間

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

作成者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感・満足感あるキャリアを送りたい方のために、転職をゴールにしない働きがいまでフルサポートをおこなう「キャリマネ!」サービスを提供|あなたが健やかに豊かなキャリア(仕事人生)を築くためのキャリアコンサルティング・キャリアセミナーを開催|働く個人の心の健康・働きがいを支援、企業の福利厚生制度に取り入れられ、従業員個人とその家族のキャリアカウンセリングに携わる。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ