「個人の価値が活きる働き方」をテーマに個性的キャリアを育むためのキャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催(関西)

認知の歪み⑦「感情的な推論」

| 0件のコメント

喜怒哀楽

自分自身の中にあるネガティブな感情を実際の物事に当てはめて考えてしまうこと。自分が嫌だと思う、そう感じることが、それが真実に違いないと決めつけてしまう認知の歪み「感情的な推論」について。

 

考えが歪むことで感情も歪む

螺旋

自分が抱いた感情をもとにして、物事を決めつけてしまう捉え方です。怒り心頭な時に、突拍子もない考えや感情を抱いたことはありませんか?自分の感情を、それが真実だ!と決めつけてしまう傾向にあるのがこのタイプです。

あいつは嫌なやつだ!だから根性が腐っているに違いない!

 

自分はダメな人間だ!そう思う事自体が無能でダメ人間だという証拠だ

 

このように、考えが感情に反映していきます。嫌な奴と考えると、憎たらしい感情や嫌悪感など感情が反映してしまいます。

 

物事の捉え方を変えるだけで変わる感情

ハイヒール

物事の捉え方の違いで変わる感情として、よく使われる事例。

今日の朝、出かけるときにパンストが破れていることが発覚!

あ~、時間ギリギリなのに、なんで私ってこんなについていないんだろう…いつもバタバタして何だか私ってツキが良くないダメな人間だな…。

 

というネガティブな考え方がネガティブな感情を引き出してしまいます。次は対照的な捉え方の例。

今日の朝、出かけるときにパンストが破れていることが発覚!

周りに見られる前に、出かける間際に気づけてラッキー!!

 

このように、ポジティブに考えることは、ポジティブな感情を引き出していきます。物事をどんな考えで捉えていくかで、その先の自分の感情もネガティブになるかポジティブになるか変わります。

考え方が変わると感情も自然と変わる、という事です。

 

最後に

「考えが感情に反映する」、つまり良い考えをしていくと良い感情だけが反映され、何だか嬉しい気分になる、という事ですよね。楽しい考え、面白いことだけを考える、巷でよくある「好きなこと」をしよう!と言われることも、この考えの一つかもしれません。

好きなことをして楽しい感情の反映が、自分自身が嬉しいだけだなく、その感情が周りに伝わっていく。そうすることで周りも笑顔になり、楽しい職場、家庭、人生が送れるのだと。

あなたは普段、どんな考え、感情を抱き、周りにどのような影響を与えていますか?

 

 





【年末年始特別限定企画】個別キャリアカウンセリングのお知らせ
今回は、普段慌ただしく仕事に励んでいる方に、ゆっくりできる年末年始に、自分自身を見つめなおし振り返ることで、2018年を自信を持ってスタートを切るための「気づき」を得てもらいたい!そんな思いを込めた年末年始限定企画のご案内です。 詳しくはコチラ

岡本 陽子

作成者: 岡本 陽子

ココロとカラダも健やかに翔けていけるキャリア支援をおこなう中小企業向けキャリアコンサルタント。広告業界時代に培った経営者から新卒1年目まで200社3000名を超えるキャリアビジョンヒアリング 経験を活かし、現在はスタッフが健やかに働くためのキャリア支援をおこなう。採用時から変わらない期待値を持ち続け、安定したパフォーマンスを発揮するために必要なやるべきこと、自身の価値の活かし方とは何かに「気づく」ことをサポートしています。その多くの「気づき」こそが、自発的に考え行動できるパフォーマンスの高いスタッフが集まる組織に変化していく原点です。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA