キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

復職や転職など新しい環境に馴染むために心がけたい3つのこと

| 0件のコメント

持ち味を活かす

年齢を重ねると、経験と共に「できて当たり前」「知っていて当然」になりやすく、真面目な方ほど質問や相談ができず一人で何とかしなければならない沼に陥ります。復職や転職など、新しい環境に身を置くときも、「やらねば精神」が邪魔をして一人で空回りをしてしまい上手くいかなかったことはありませんか?

高い能力を持っていても新しい環境に馴染むまでには時間を要します。この記事では、馴染むまでの時間を有意義に過ごすために心がけたい3つのことについてまとめています。ブランク復帰や休職明け、転職を始める方は、ぜひ一度参考にしてみてください。

 

新しい環境でつまずいてしまう理由

転職復職で心がけたいことキャリアカウンセリング

新しい環境に身を置くことは、誰でも最初はペースを掴むまでに時間がかかります。子育て復帰や休職の方が以前の職場に復帰するときも同様です。同じ職場であっても、数か月だけでも離れることで、以前と同じ職場だけど何となく違う感覚を持つことがあります。それは、働いているスタッフの増減、業務の変化など、時間の変化と共に変わるからです。

また、同じ業界、同じ仕事内容で転職したとしても、転職先の社風、仕事の取り組み方、社内ルールは全く異なります。経験があるのに以前のように上手くいかず転職を後悔する前に、新しい環境に馴染むために心がけるポイントを押さえておきましょう。

 

新しい環境に身を置くときに意識したい3つのこと

転職復職で心がけたいことキャリアカウンセリング

新しい環境に馴染むために心がけたいことは、以下の3つです。

  1. 周りの理解と協力を得た上で臨むこと
  2. 最初から完璧を目指さなくていい
  3. 質問できる相手、相談できる場を複数持っておく

一つずつ、順に説明していきます。

 

1.周りの理解と協力を得た上で臨むこと

転職復職で心がけたいことキャリアカウンセリング

まずは新しい環境に入る前に、周りの理解と協力を得ることができる環境か確認しましょう。復職の方は、人事担当者や直属の上司に相談してみましょう。相談の中で時短からのスタートや週3日からのスタートなど、働き方をしっかり相談できているのであれば、何か不具合が起きた時も相談しやすい関係性と言えます。

転職の場合は、最終面接や内定を承諾する前までに確認しておきましょう。ここでギャップが起きやすい理由として、転職を叶えたいために自分自身を背伸びし過ぎた面接をしたときです。今まで経験ないことも「できます!」と誇張してしまうことで、後々自分の首を絞めることになります。

転職できた達成感は一時です。長く働き続けることを意識するのであれば、現在のスキルの理解を共通認識してもらいことは大切です。また仕事の取り組み方は個人の裁量に任せているのか、数名で連携していくチーム体制でおこなうのか、などを確認してみると良いですね。

 

2.最初から完璧を目指さなくていい

転職復職で心がけたいことキャリアカウンセリング

真面目な方、また年齢を重ねた30代あたりから

「すぐにできるようにならないと!」

「期待に応えないと!」

このように、以前のように務をこなせる自分をイメージしてもできないことに、自信をなくしやすいです。

 

新しい環境に身を置くとき、短距離走のようなスタートをイメージするとスタートダッシュでつまずくことに不安を感じます。

「失敗したらいけない・・・」

そんな想いが緊張感として身体を強張らせ、ミスを助長させてしまいます。

 

新しい環境に身を置くとき、それは自転車を漕ぎだすように、漕いでいくごとに順調にスピードの流れによって安定していくものです。最初のひと漕ぎ、ふた漕ぎは重さもあり、不安定でよろけてしまう時もあります。その不安定な状態から、仕事のコツを掴んで慣れていくことで、安定した走りをすることができます。

 

スーパーマンのように、最初から完璧を目指さなくても良いです。ただし、自分自身を誇張して転職が成功した先であれば、期待外れと思われてコミュニケーションエラーが起きますので、先述したように転職者は1の内容をしっかりご確認ください。

 

3.質問できる相手、相談できる場を複数持っておく

転職復職で心がけたいことキャリアカウンセリング

一人で抱え込まず、質問できる相手や相談できる場所を持っておくことで、継続的に安心して働く習慣が持てるようになります。1に記載したように周りの理解と協力者として人事部や上司などが挙げられます。事前にしっかり相談できていることで、何か不安や急なトラブルが起きても安心して相談しやすい関係性を築けているから安心ですね。

また他には、他部署の同僚や先輩、外部の相談できる先を持つこともオススメです。

 

社会人のためのキャリア相談室キャリアカウンセリング

社会人のためのキャリア相談室キャリアカウンセリング

家族や友達に相談することも良いですが、身近な関係性だからこそ相談しづらいこともあるかもしれません。そんな時は外部の相談窓口を利用しましょう。社会人のためのキャリア相談室として、転職に限らない仕事の悩み・働き方を相談できるキャリアカウンセリングがあります。

 

一人で抱え込まず、相談したい時はいつでもご利用頂けます。ぜひご活用くださいね!

 

■社会人のためのキャリア相談室 キャリアカウンセリングの詳細・申込はコチラ

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント|オンライン相談付きキャリア手帳考案者

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ