仕事や人間関係の悩み・キャリア不足の不安を解消させるキャリアの専門家|キャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催

仕事復帰したい方のためのブランク期間の活かし方

| 0件のコメント

ブランク

子育てが落ち着いてきたから仕事復帰したい、パートや契約社員から正社員を希望している、そのような本格的に仕事復帰したいあなたへ。あなたは仕事選びをするとき、過去の業界・職種経験から探していませんか?その探し方は、ときに現在の自分の特性に合わない仕事選びをしている可能性があります。

現在の自分、過去の自分、これからやりたいことなどを整理して、本当に自分に合う適職を見つけていきませんか?

 

あなたは過去の業種・職種に固執していませんか?

仕事選び

昔は○○業界で働いていたから、○○の職種をしていたからその業界がいい、その職種しかイヤだ、そんなことを考えていませんか?

その思い込みが、反対に自分ができることを狭めてしまうことがあります。ブランク期間が長いほど、過去過ごした仕事経験と現在では、同じ仕事の流れではありません。だから昔はできていたからできるはず!と考えていてもやり方もマニュアルも変わっていて、全くの初心者同様になっていることが多いのです。

 

それを無理に合わせようとすると、ストレスが溜まってしまいます。

できると思っていたのに、できない自分にイライラ

年齢が下の子に、指示されてしまうことにイライラ

知っていた業界がまるで変ってしまった浦島太郎な自分にイライラ…

 

そんなイライラを抱えてしまうよりも、過去の仕事に固執せず、現在の自分の特性に合った仕事を見つけた方が、よっぽどあなたらしさが活きる仕事ができるかもしれません。

 

先日キャリアカウンセリングをした方は、結婚後パートで事務経験を数年していることに対して、転職アドバイザーから「ブランクですね」と言われたそうです。

正社員希望の方にとって、パート勤務はブランクでしょうか?私は全くそんなことはないと思います。なぜなら、パート経験の中でも学んだこと、成長している機会がきっとあるからです。

パート経験をブランクだと言われた要因は、もしかしたら過去の業界・職種にこだわりを持ち過ぎていたのかもしれませんね。

 

現在身についている自分の能力を整理しよう

時計

それにしても、今もパート勤務している人に対して、ブランクですね、という一言はあまりにもぶしつけな言葉ですよね。雇用形態の立ち位置でしか判断しておらず、個人の特性・能力に向き合っていません。

 

個人の特性・能力をきちんと棚卸していくことで、パート経験は決してブランクではないことがわかります。現在のパート経験を活かしながら、過去の仕事経験と個人の特性を洗い出してみることで、世間から求められる仕事領域は見つかります。

 

まずは、現在の仕事で、どのような力を発揮しているかを考えてみてください。

単純に事務をしている、というのではなく、その事務の仕事からどんなことを学び、吸収し、自分の力として身についたのか、を一つひとつ整理してみてください。

  • 業界知識を学ぶことができた
  • 効率良い事務処理を学んだ
  • 時間に対する意識や、相手の行動を見据えた資料準備ができるようになった

など、どんなことでもいいんです。まずは箇条書きで書いてみると、そういえばこんなこともわかるようになった、と気づくことができます。

その企業に入る前の自分と、現在の自分と比較しながら考えてみてくださいね。

 

次に過去の仕事の棚卸しをしていきます。

ここでも、同様に箇条書きにして考えてみてください。転職経験が複数ある場合は、企業ごとで身についたことを整理していきます。

 

そして最後に、その整理した内容を俯瞰してみながら、共通点を見つけていきます。それが、あなたの強みだったり、やり続けていたことにつながります。

 

自分自身を棚卸しすることで見つかる自分のこだわり

成長

私は大学卒業してから数回転職したのちに独立しました。その数回の転職から今まで、ほとんどブランクというブランク期間はありません。一番長くて10日間くらい仕事をしていないときがあったくらいです。ほとんど、年末年始休暇と変わらないですよね。

 

広告業界から人事・教育業界へと異業種への転身することにより、はじめの頃は未経験だからゼロから学ぶ謙虚さが必要、周りの人全てが先輩、そんなイメージを持っていました。異業種だから、今までの経験はつかえない、活かすことができない、そんなことを考えていました。

でも過去の自分を振り返ると、求人広告をしていた頃は、「誰かの仕事人生を決めるきっかけを創る仕事」、商業広告をしていたときは、「誰かの想いを変えるきっかけを創る仕事」でした。

それが現在では「誰かの仕事人生の成長の気づき・変化のきっかけを与える仕事」をしています。

 

全く異なる業界ですが、誰かの変えたい・変わりたい、そんな想いのきっかけに携わる仕事が好きなんだな、と思っています。こんな風に、現在の仕事や過去の仕事を整理していくと、そんな自分の好きなこと、やりたいことの共通点が見えてきます。

 

あなたは、いかがですか?現在の仕事、過去の仕事を整理して、自分の好きなコトやこだわっている共通点などを見つけてみてくださいね。

 

子育てからでも学びはたくさんある

子ども

現在、子育てをしているからブランク期間が長い、とい方もいらっしゃいます。でも子育て中に身についたことは何もない、という方もいませんよね。子育て1年目の新米ママでも、多くの学びがあります。その学びは子育てにしか活かせないわけではありません。

子育て中の方は、同時並行に家事をこなすマルチタスク力に長けていると思います。また、相手を思いやる気持ちや、気を配る気づかいさも人一倍磨かれているはずです。

他に子育て中に気づいたことも、箇条書きにして書き出してみてください。そして過去の業界・職種にこだわらず、自分自身の棚卸しした紙を見てみながら、現在持っている自分の力を活かせる業界・仕事内容はどのようなものがあるか考えてみてください。

 

今まで予想しなかった業界が、あなたの適性に合っているかもしれませんよ。

 

先日、パート勤務していることをブランクだと言われた方は、キャリアカウンセリングを終えてこのような感想を頂きました。

丁寧にカウンセリング頂く中で、自分のやりたいことややりたくないこと、こだわり等が自然と見えてくる感じがしました。業界を絞って転職活動しようと考えていましたが、広い視野で自分のこだわりを大切に活動していけば良いとわかり、気持ちが楽になりました。

 

ブランクがあるあなたも、仕事選びするときに、現在・過去の自分を棚卸しして考えてみてくださいね。

 

★自分自身で棚卸ししてもわからない!という方はキャリアコンサルタントに相談してみませんか?あなたの強みや特性が活きる、あなたの適性が見えてきますよ。

キャリアカウンセリング希望の方はコチラ

 

オススメの関連記事

あなたのキャリアを妨げる年齢制限・リミットの勘違い

世の中から、企業から、必要とされる仕事の見つけ方

40代からの仕事とキャリア

 

 








◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

作成者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

募集から定着まで!経営ビジョンに共感する人材を集め、帰属意識の高い人材づくりをサポートする「採用定着のおかみさん」サービスを提供。相撲部屋のおかみさんのように、経営者から信頼され従業員から頼りにされる存在で、離職率が高く人材が定着しない中小企業経営者や個人事業主のための、あらゆる人材に関わる課題解決をサポート。企業内キャリアコンサルティング実績は75社以上。他、企業の福利厚生制度に取り入れられ、従業員個人とその家族のキャリアカウンセリングに携わる。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ