仕事や人間関係の悩み・キャリア不足の不安を解消させるキャリアの専門家|キャリアカウンセリングやオリジナルセミナーを開催

世の中から、企業から、必要とされる仕事の見つけ方

| 0件のコメント

カウンセリング

私は平日は企業向け、土日は個人向けのキャリアカウンセリング、セミナーをしています。年末に近づくにつれ、個人の方からのお申込みが増えているなぁと感じる日々です。

AIの進化による激動の時代に働いている中で、これからのキャリア形成に不安を抱えている人は本当に多くいます。年齢・性別・能力不足・経験不足…など悩みを抱えている中で、世の中から、企業から、必要とされる自分らしく働ける仕事の見つけ方について、私なりにまとめてみました。

 

あなたの能力は、同じ業界でしか通用しないと思っていませんか?

能力

  • 自分がやってきた仕事は、今の業界だからできる内容ばかりだ
  • 単純作業ばかりの仕事だから、他の業界・他の部門では通用しない
  • いまさら、新しいことにチャレンジすることは無謀だと考えている

 

このように考える方ほど、現状維持のままでやり過ごしてしまうことがあります。

現在に満足・充実している方はそれでいいかもしれません。

でもスマートフォン一つにしても、どんどんアップデートされていくように、現在の状況がずっと未来永劫同じ状態が続くことはありません。

それどころかアップデートは、より加速していきます。その加速に上手くのれるように、自分自身もアップデートしていく必要があるのです。

 

自分自身をアップデートする

思考

スマートフォンのアップデートは、新しい機能がつくこともありますが、現在ある性能をより正確に、画像も良く、スピーディに進化させていきます。

人も同じです。新しい学びも必要ですが、現在までの経験で得た能力をアップデートしていけばいいんです。このアップデートの仕方とは

 

これからの世の中、社会、企業で必要とされることは何か

 

を考えながら、自分の能力と組み合わせてできることが何かを考えていくことです。

 

異業界へのアップデート

私は広告業界に16年くらい携わり、それから数年後キャリアコンサルタントとして独立しました。広告業界の中でも、当初は求人広告営業からのスタートでした。この仕事を始めたきっかけは、「様々な業界の人と関われる仕事」だったからです。

 

就職活動当初は

  • 1日8時間、ずっと社内にいる仕事は無理
  • ずっと同じものを扱う仕事はイヤ
  • 外での仕事、社内での仕事、両方ある方がいい

そんな単調な理由で探していたので、見つかるわけがありません。その中でやっと見つけたのが求人広告営業でした。入社当初から紆余曲折しながら13年半ほど続きました。

 

でも今の仕事では自分のキャリアに限界を感じ、転職を考えるようになった頃には30代後半。

  • 資格なし
  • 地位なし

だったんですよね。

私には異業種への転職は無理だと思っていました。実際その時は同業界に転職しましたが、それでも自分のやりたいこととは異なり、異業種へ転職しました。そこで、キャリアコンサルタントの仕事に出会ったのです。

 

広告時代に培った自分にできること、そしてこれからやりたいことを整理してみるとこんな感じでした。

 

【自分にできること】

  • 様々な人との関わり、同じ目線・視点に合わせた話し方をすること
  • チラシ構成・文章能力
  • ヒアリングする力
  • 管理する力

 

【自分がやりたいこと】

  • 定着支援など経営者のサポート支援
  • 様々な人と関わる業務

 

これってキャリアコンサルタントの仕事領域にピッタリ当てはまる!

そう思い立ってすぐ資格取得し、独立しました。

 

周りからは、よく不思議がられます。キャリアコンサルタントは人事で働いている人や社労士や何か本業があって、そのヒアリング能力を高めるためにキャリアコンサルタントの資格を取得している人が多いからです。

 

でも、求人広告をしていた私も、キャリアコンサルタントをしている私も、本質部分は繋がっているんです。

 

求人広告時代は、「誰かの仕事人生のきっかけを創る仕事」に携わり

キャリアコンサルタントの現在は、「成長の気づき・変化のきっかけに携わる仕事」をしています。

 

そしてどちらも、様々な業種で、様々な役職・年齢に携わる仕事であり、社内で業務する日もあれば、クライアント先に出向きやりとりする日も多い仕事です。

まさしく私の性格に合った、私らしい仕事だと言えます。そしてその仕事が現在の社会にて必要とされているモノであること、これがマッチしているので、仕事に取り組めているのだと思います。

 

世間のニーズを絡めれば、どこでも必要とされる人材に

海 人 

いくら自分がやりたいと言っても、世の中のニーズ、会社のニーズに合わなければ、独りよがりなものになってしまいます。

だから、

「自分ができること」  ×  「これからの社会に必要とされること」

を考えることで、どんな仕事ができるかが可視化されていきます。

それは、決して同業界しか通用しない、ということはありません。

私が広告時代にやっていたチラシ構成・文章能力も、プロには到底及びませんが、今書いているブログにも少なからず役立っています。

 

もつと言えば

「自分ができること」  ×  「これからの社会に必要とされること」

に「自分がやりたいこと」も加われば、天職に出会う感じですよね。

 

私は現在、この3つに上手く当てはまった仕事をしているなぁ、と思っています。

 

キャリアカウンセリング後の声

自分の強みがわからなく、年齢的にも異業種の挑戦は難しいだろうと考えていたAさん。キャリアカウンセリングを終えてこんな感想を頂きました。

「○○業界」の「○○事務」といった狭い世界だけでしか、自分のキャリアの選択肢はないのだという思い込みが、かえって自分の可能性を狭めていたことに気がつくことが出来ただけでなく、あれも使える、これも使える、と、自分で気がつかずに持っていた「ツール」に沢山気がつくことが出来て、本当にワクワクしました。

明日からはまた違う気持ちで仕事が出来そうですし、また違う気持ちで自分のキャリアを考えることが出来そうです。

 

自分一人でモヤモヤしていたことが、スッキリされたようで良かったです。

 

さて、あなたはいかがですか?

「自分ができること」  ×  「これからの社会に必要とされること」 × 「自分がやりたいこと」

 

現在の自分に不安を感じている、これからのキャリアに不安を抱えている方は、ぜひ一度この3つを整理して考えてみると、面白い仕事が見つかるかもしれません。

何も転職だけに活かせるとは限りません。

自分自身と世の中を整理して考えることで、現在の仕事に幅を利かせる何かに気づくこともあります。その何かに気づいたら、ぜひ上司に相談してみてくださいね。活躍できる場を拡げることができるかもしれませんよ。

 

★もし、あなたが一人で悩んでいる時間が続いているのであれば、一度キャリアカウンセリングを受けてみませんか?

仕事の悩み相談の方はコチラ

学生のキャリアカウンセリング希望の方はコチラ

 

オススメの関連記事

あなたのキャリアを妨げる年齢制限・リミットの勘違い

仕事を辞めようか悩んでいる方がキャリアカウンセリングで仕事に向き合う気持ちを取り戻したきっかけ

本当に自分の好きなことを仕事にして豊かな人生を送れますか?

 

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 企業キャリア診断ご希望の方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
キャリアコンサルタント SOARist(ソアリスト)岡本陽子

作成者: キャリアコンサルタント SOARist(ソアリスト)岡本陽子

成長の気づき・変化のきっかけを与えるキャリアコンサルタント 。企業内キャリアコンサルティング制度「Be Career」を運営。人生100年時代、健やかで豊かなキャリアを送るためのキャリア支援専門家。キャリアコンサルティング面談、キャリア研修や社内体制仕組み構築、面接・採用代行など、人事面・組織体制強化づくりをおこなう。足腰の強い中小企業になるために自律したスタッフ、働きがいある職場づくりを徹底的にサポート。他、オリジナルセミナー開催、就労支援、大学生キャリア支援等。性格や特徴の魅せ方を変えるリフレーミング ヒラメキ言葉集「personal colors」をSNSにて1日1枚発信中

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ