キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

上司と部下の価値観・考え方の違いはなぜ無くならないのか?

| 0件のコメント

価値観

会社を辞める時、今よりキャリアアップしたいから、という理由もあるかもしれません。でも本音は「あの会社の方針、考えはおかしい」と会社が悪いと考えるスタッフも多くいます。対して経営者は「能力が低い、この会社についてこれないスタッフが悪い」とスタッフが悪いと言います。これはお互いが気持ちという感情が前に出て、その感情に至った本来の物事に対して検証をしないまま終えていることが多いからです。在職中に検証をおこなっていれば、お互い持っている感情のすれ違いや捉え違いに気づくことができます。

今回は感情のすれ違いや捉え違いはなぜ起こるのか、それは人にはそれぞれ考え方のクセ、思い込みのクセがあるからです。そのクセを知ることで、離職防止につながることができるようになります。

 

感情のすれ違いは物事の捉え方の違いにある

コップ 水

この写真にある水が半分入っているコップを見て、あなたはどのように思いますか?

  1. まだ半分ある
  2. もう半分しかない
  3. 気づいたら知らない間に半分になっていた

1の考え方は、余裕があるように感じます。対して2の考え方は、焦りや不安を感じています。3については喪失感があらわれています。

このように、一つの物事を見ても、人によって捉え方は異なります。焦りを感じている人から見ると、周りの余裕な姿を見てイライラすることもあります。

でも本来の物事を見直してみると、コップの水が1日分の水分補給であるとき、朝、昼、夜で考えると考え方も変わります。朝の段階で残り半分の水に対して、焦りを感じる必要性はあるかと思います。でも夜の段階ではそこまで焦りを感じる必要性もありませんよね。

 

考え方のクセ、思い込みのクセ

仕事

育ってきた環境によって、個人の考えや思い込みのクセがあります。私の会社員時代は、「会社はこうあるべきだ、上司はこうあるべきだ」など、「~すべき思考」がすごく強かった気がします。情報化社会の中で、様々な他社情報を知り得る中で、なんでこの会社は世間からズレているんだろう、と思うこともよくありました。業界の常識は世間の非常識とよく言われますが、それ以上にズレている気がしてなりませんでした。

今思い返すと、理想像を考えすぎ、理想像に当てはまらない環境にダメ出ししていたのだと感じています。申し訳ないくらいに…。それだけ「~すべき思考」という認知の歪みが強ったと感じています。

認知の歪みとは、物事を誇張して非合理的な思考になってしまう状態のことです。ひどくなれば、うつ病におちいりますが、誰にでも認知の歪み、考え方のクセ、思い込みのクセはあります。

 

認知の歪みは以下の通りです。

  1. 全か無か思考 ~極端な考え方~
  2. 一般化のしすぎ
  3. 心のフィルター ~偏見~
  4. マイナス化思考~ポジティブなことをマイナスだとみなす~
  5. 結論の飛躍 ~1.心の読みすぎ(読心術)
  6. 結論の飛躍 ~2.先読みの誤り~
  7. 拡大解釈(破綻化)または最小化
  8. 感情的な推論
  9. ~すべき思考
  10. レッテル貼り
  11. 個人化

それぞれ過去記事書いていますので、クリックしてみて、ぜひ参考にしてみてください。

 

物事の捉え方のクセを知るとマネジメントも上手くいく

教える

スタッフの考え方のクセ、思い込みのクセを知ることは、マネジメントにも活かせていくことができます。正確さを必要とする業務に、早く終わるがミスも多い、というスタッフは時間感覚の焦りや不安のクセを持っています。ミスに対して注意をするだけではなく、考え方のクセ、思い込みのクセを改善していくことで、正確さもグンとアップしていきます。

そうすることで、

「あいつはいつもミスして生産性が低いスタッフだ」と考え、ダメな社員とレッテル貼りをする経営者

「いつも怒られることに萎縮してしまう、上司は自分にだけ冷たい」と思い込みをするスタッフ

このような物事からくる感情の違いを、その場で解消していくことができるようになります

 

ぜひ、考え方のクセ、思い込みのクセがわかる認知の歪みパターンを知って、思い込み過ぎの枠をはずしていくことを心がけてみてください。それだけでも将来的に離職率の減少につながります。

 

オススメの関連記事

社内失業者を抱えている企業のための、従業員キャリア形成の育み方

採用後のギャップを解消!多様性を認め、帰属意識を高める社員育成をしたい企業へ

褒め言葉を素直に受け入れられない従業員の本音

信頼される上司になるには?仕事の悩み相談された時に必要な3つのスキル

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ