キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

若者とのジェネレーションギャップを感じている方に押さえておきたい一つのこと

| 0件のコメント

セミレポ180512

 ストレスに悩まない仕事習慣をつくる!自己生産力UPセミナーを開催しました。元々企業内で管理者やマネージャーに対して従業員のストレスマネジメントの一環としてしている講座を、従業員向けに90分にギュッと絞っておこないました。参加された方は、何かしらのストレスを抱えている方ではありましたが、キャリアコンサルタントに興味があった、企業内キャリアコンサルタント領域の中身を知りたかった、などキャリアコンサルタントの認知が高い参加者ばかりだったことも、主催者として嬉しかったですね。そんなセミナーレポート記事としてまとめてみました。

 

参加者の声を一部ご紹介

アンケート

Q.セミナーに参加する前はどのようなことを悩んでいましたか?

A.疲れて考え方が柔軟ではなくなっていたので、外に出てみようと思いました

 

Q.参加されてみていかがでしたか?

A.自分の本質について考えてみることができた。その中で今後の気づきがありました

 

参加者:T.Aさん

 

T.Aさんは、もともと別のセミナー(リフレーミング講座)にも興味をもって頂いていた方で、またキャリアコンサルタントにも興味があったから申込をした、とのこと。

このような言葉をもらえると嬉しいですね。

それに、最近「キャリアコンサルタント」や「企業内キャリアコンサルタント」という認知が拡がり、興味を持っている方も増えているなぁ、と感じます。

それだけ、自分のキャリア、将来への不安、働き方について考える機会が多くなっているのかもしれませんね。

 

正解を言う環境で育った幼少期

セミナー大阪

私の幼少期の義務教育では、正解をわかる人が手を挙げて答える、というスタイルでした。私はそんなに社交的でもないので、どちらかと言えば正解を答えたい!というよりも、間違ったら恥ずかしい、自分の意見を否定されたらイヤだ、そんな思いが強かったように思います。そんな幼少期は答えや正解がある環境で育つと、正解が一つではない社会に出たときは、大きなギャップを感じたことを覚えています。

正解を教えてくれたら、もっと早く仕事ができる自分になるのに・・・教えてくれない上司は意地悪だな

 

今思えば、めちゃくちゃ甘ったれな考えですよね。でもずっと間違わないように正解の道を進むことが当たり前になっていた自分自身からすると、なんで教えてくれないの?って人に対してのストレスを抱えてしまうのです。

ストレスを抱えると、考えもさらに固執してしまい、自分だけ差別されているように感じたり体調が悪くなったり、悪循環なことだらけで、新卒時代は大変だった記憶があります。

そんな甘ったれな自分も経験値が増えることで、正解のない社会に慣れていくのですが、それは後天的に身についた特徴です。

 

周りとの違いを認める自分になるために

最近では、教育方法が少しずつ変わってきて、正解云々ではなく自分の考えを自由に発表するアクティブ型の教育なども増え、幼少期の頃から個性を磨くことに注力しだしてきています。

すると若い方の考えはすごく柔軟で、いわゆるジェネレーションギャップを感じてしまう中堅世代も多いのではないでしょうか?ゆとり世代のはじまり、ゆとり世代の終わり、好きで仕事をする、めんどくさいからやりたくない、など、我慢を知らない若者、という印象を持つ方も少なくありません。

そのギャップは幼少期に学び、育った環境が変化していることが理由の一つです。本来持っている本質や素質は幼少期の頃に確立され、成長して社会に出たときでも、その本質が変化することはありません。社会経験をすることで、そのビジネスにあった態度・対応・意識は後天的特徴として身につきますが、本来ある先天的特徴の本質や素質は変わりません。

幼少期に抱えた嫌なこと、ストレスとして感じる素は社会に出てからも変わらないのです。

 

だからこそ、自分の本質を知り、ストレスとして感じる素がわかることで、周りと関係性で抱えている歪みが軽くなります。いつも苦手としている上司のクセは、ストレスを逃がしている時間だったのだ、とわかるだけでも、変にストレスを抱えなくなるのです。

若者に対してだけではありません。人材不足という時代の中で外国人雇用など異文化の対応を求められることも多くなります。そんなときでも、相手のストレスの素がわかることで、変にストレスを抱え込むことがなくなります。

次回、6/30(土)も開催します。興味ある方ご参加下さいね→詳しくはコチラ

 

オススメの関連記事

■欲求はいつでも、いくつになっても変化する

変わる欲求、変わらないストレス

■心のモヤモヤを晴らすなら、まず動くこと

脱モヤモヤ!気づくことは行動の原動力|キャリアコンサルタントのつぶやきごとVOL.13

■管理職やリーダーになりたての方は必読です!

仕事のプレッシャーを面白いほど楽しくさせるための人材育成術①「ストレスを味方につける」

 

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント|オンライン相談付きキャリア手帳考案者

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ