キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

リカレント教育からリスキリングへ

| 0件のコメント

パソコン リスキリング

あなたはどのようなことでキャリアアップを目指していますか?資格取得や大学院進学など、社会人の学びなおしと言われたリカレント教育から、これからはリスキリングの時代へ。この記事では、なぜ今リスキリングが必要とされているのか、リカレント教育との違いをまとめています。リスキリングのことについて知り、今後の仕事・働き方の参考にしてみませんか?

 

リカレント教育とリスキリングの違い

リカレントとリスキリング

リカレントとは、「繰り返す」「循環する」という意味で、リカレント教育とは、学校教育からいったん離れて社会に出た後も、それぞれの人の必要なタイミングで再び教育を受け、仕事と教育を繰り返すことを意味します。

  • 社会人になって、大学院に通う
  • 現在の仕事にプラスして、資格取得をする
  • 社会人の学びなおし

現在の仕事に技術・知識をプラスアルファしていき、収入や役職などキャリアアップを目指す手段になっていました。今もリカレント教育があるように、現在の業務に技術やスキルを深めていく人は多く存在します。

 

 

一方で、近年見聞きするようになった「リスキリング」

リスキリングとは、働き方の多様化や技術の進展などにより、新たな職業に就いたり、今の職業で今後求められる業務を遂行したりするために必要なスキルや知識を獲得する取り組みを意味します。

リカレントと大きく違うこととして、「働き方の多様化や技術の進展」という外部環境の変化に柔軟に対応するスキルや知識を獲得していくことです。

 

リスキリングで生まれる新たな仕事と可能性

リスキリング

例えば「働き方の多様化」と言えば、コロナ禍でテレワークが一気に進みました。今までPCは苦手だから誰かに任せていた方も、ご自身でおこなわないと仕事ができない状態でアタフタされた方もいたのではないでしょうか?

普段であれば、出社してすぐに誰かに質問できていた環境から、自宅でかつ自分一人でやりくりしないといけない、そのようにテレワークを整える環境に時間を要した方もいるかもしれません。

 

もう一つ、「技術の進展」と言えば、IT・AIの進化、DXなどの進展による業務の変化に対応していく必要があります。DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、端的に説明すると「デジタル技術による(生活やビジネスの)変革」です。

 

DXをIT業界、プログラマなどの一部の人だけ、と捉えていませんか?働くにあたり、DXは全てのビジネスパーソンに影響を及ぼします。

 

✓予測がつかない時代だからこそ、新しいアイデアが必要

✓ 労働人口の減少や働き方改革をしている今だからこそ、生産性を高める業務効率化の加速

✓ 現在の業務の在り方・働き方を維持することから、環境変容に柔軟に対応できる一人ひとりの意識醸成が必要

 

つまり、DXなどの技術の進展とともに、現状の業務を少しずつでも「変えていく」ことが大切です。このように、リスキリングとはデジタル技術を使いながら新しいスキルを身に付け、現状の業務から少しずつ「改変」していくことを目的としています。

 

世界規模で必要とされるリスキリング

リスキリング 会議

2018年から3年連続でダボス会議では「リスキル革命」と銘打ったセッションをおこない、「2030年までに全世界で10億人をリスキリングする」宣言しています。数年前に、「10年以内に今ある仕事の半分は消失する」という言葉が世間をにぎわせていましたよね。

ダボス会議ではリスキル革命をすることで、以下のような影響を与えると言われています。

 

「第4次産業革命により、数年で8000万件の仕事が消失する一方で、9700万件の新たな仕事が生まれる」

 

消失する仕事よりも、新しい仕事が増えていますよね。少し希望が持てる話題ではないでしょうか?ただ一方で、この新しい仕事とは、デジタル化・DXなしでは成り立たない領域と言えます。今までの領域で、何か新しく学び、スキルを得ることはDXが絡んでくることは必然になります。

 

なお、経済産業省もデジタル時代の人材政策に関する検討会にて、「組織内外におけるリスキリング」が論点として取り上げられています。それだけ注目され、必要とされているリスキリング。これから企業のDX教育も加速化していきます。だからこそ、時代に合わせたリスキリングについて考えていく必要があります。

※参照元サイトはコチラ

 

周りと差別化ができるリスキリング

成長 リスキリング

反対に、リスキリングをおこなわなければ、将来「できる仕事」が減っていくと言えるかもしれませんね。リスキリングはIT分野のエキスパートだけが学ぶ領域ではありません。ビジネスパーソンすべてに当てはまります。その点でいえば、今からリスキリングをしていくことは、資格取得の学びとは異なる新しい力・魅力を持った存在になると言えるかもしれません。

 

今からリスキリングをしていくことは、将来の糧となります。資格勉強や自己啓発などの学びだけではなく、リスキリングについても考えてみませんか?

 

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント|オンライン相談付きキャリア手帳考案者

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ