キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

2019年キャリアカウンセリングまとめ

| 0件のコメント

2019キャリアカウンセリングまとめ

2016年10月からキャリアコンサルタントとしてフリーで活動して3年を迎えた2019年は数多くの方にキャリアカウンセリングを受けて頂きました。しばらくは対面のみ受け付けていましたが、2019年からはオンライン対応をするようになり、東京、群馬、千葉など(なぜか関東が多い)様々なエリアの方からのキャリアカウンセリングをさせて頂きました。

今回は、2019年のキャリアカウンセリングの振り返りとまとめをレポート化してみました。(※2019年SOARistの実績による結果です)

 

キャリアに悩む年齢は30代が多い

キャリアカウンセリング年齢層

30代は、仕事、家族、子育て、社会との関わりなど、多方面の中で様々な役割を担うことが多くなります。そのため、色んな役割を全うしようとし過ぎて、自分自身の満足感・幸福感はそっちのけでやってしまう方も多いんですよね。

20代の方も割と多い印象がありますね。また年末には、来春大学進学する高校3年生がキャリアカウンセリングを受けに来ていただきました。相談内容は、社会で通用する自分になるための大学生活の過ごし方についてでした。

どの年代でも共通して言えることは、自分自身のキャリアについて真剣に真面目に考えている方々ばかりですね。

 

キャリアカウンセリングの相談内容

疑問

よくある相談内容はこのような相談でした。

※全てご本人から了承を得た内容のみ抜粋して記載しております。

・内定をもらったけれど、その企業に進むか悩んでいる

・仕事がマンネリ化してきて、この先の将来を考えると転職した方が良いのかどうかで悩んでいる

・会社からハラスメントを受けている

・責任ある仕事を任せてくれない状態が続き、モヤモヤしている

・今までいつも誰かのサポートをしてみんなに喜ばれること、頼りにされることに満足感を得られていたけれど、これからはもっと自分自身が満足できる人生を過ごすことに向き合って考えていきたい

 

キャリアカウンセリングを受ける方の特徴

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングを受けに来られる方の特徴として、主に2つにわかれるという印象でした。

まず一つ目は、「目指す方向はある程度固まっているけれど、それが正しい方向なのか客観的な視点で意見が欲しい」という方です。私の方が相談者の話しを聴くことよりも、相談者の方が私に質問をすることが多い、ということもありました。

きっと客観的な意見・答えが欲しかったり、自分が進む方向が間違っていない、という背中を押して欲しい願望もあるのでしょうね。

 

もう一つの特徴としては、すごく我慢している方で他に相談する場所・相手がいないから、キャリアカウンセリングを受けに来られる方です。ほとんどの方がこのタイプですね。

我慢していた日常から離れた場所で話し始めた途端に、涙目になったり、号泣する方もいらっしゃいます。本当に今まで我慢していたことも伝わります。

・周りに気を遣い過ぎて自己犠牲してきた

・いつも相手に上手く伝わらないもどかしさ

その自己犠牲で我慢してきたこと、相手に伝わらないもどかしさを話していくことで、自然と涙が出てくるですよね。

 

キャリアカウンセリングという涙活

キャリアカウンセリング

以前、「涙活」という言葉が流行したように、涙を流すことはストレス解消につながります。

悩みを話すことは、ご自身の気持ちの内に閉じ込めていたもどかしさを外に「放すこと」であり、その話しを深めていくことは、ご自身の内にあった気持ちを外に解放していく「離すこと」です。きっと涙も同様で、涙を流すことは我慢してきた気持ちを外に流していき、気持ちの安定感を図っていくことができるのだと思います。

キャリアカウンセリングは、あなたが普段悩んでいることを、安心・安全な場所で自由に話すことができます。カウンセラーの私からすると初対面ではありますが、相談者はきっとホームページやブログを見て、少なからず私の「人となり」を感じて安心して申込をして頂いています。だから自然と涙が出てきやすいのかもしれませんね。。

 

気持ちが安定することで次のステップに進んでいく

キャリアのエネルギー

気持ちがマイナスのままでは、次のステップに無理に進んだとしても少しの困難が来るだけで、自分には無理だ、できない、と自己否定してしまいます。だからまずは気持ちがプラスになるような安定した状態を保つことが必要です。

 

それは、もしかしたら休息の時間が必要なのかもしれません。

周りの協力を得ることで、気持ちの焦りが減るかもしれません。

誰かを頼る、という行動をすることで、張り詰めた重い責任感が和らいでいくかもしれません。

 

気持ちが安定する日々をつくるための手段・方法は、個人によって違います。でも気持ちが安定していないまま、次のステップには決して上手く進んでいくことができません。

だからこそ、気持ちの安定する方法を、キャリアカウンセリングを通じて一緒に探り、見つけていきます。

 

気持ちが低飛行した状態が続いてしまう前に、キャリアカウンセリングを受けて頂くと、気持ちの安定感を保ちやすくなります。

あなたも心の健康診断キャリアカウンセリングを定期的に受けてみませんか?

 

●キャリアカウンセリングをご希望の方はコチラ

キャリアカウンセリング

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

作成者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感・満足感あるキャリアを送りたい方のために、転職をゴールにしない働きがいまでフルサポートをおこなう「キャリマネ!」サービスを提供|あなたが健やかに豊かなキャリア(仕事人生)を築くためのキャリアコンサルティング・キャリアセミナーを開催|働く個人の心の健康・働きがいを支援、企業の福利厚生制度に取り入れられ、従業員個人とその家族のキャリアカウンセリングに携わる。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ