キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

良いパフォーマンスを保つには?

| 0件のコメント


こんにちは。

企業内パーソナルプランナー キャリアコンサルタント岡本です。

 

今日のテーマはパフォーマンスについて。

私は雑だけど何でもできる、完璧じゃないけど程々にこなせるタイプです。だから結構色んな案件の相談が入ってきます。

仕事をする上では、スピードありきで端的にこなすことを重視しているので、問い合わせに対してすぐに的確に答えることができます。

その分、わからないや不明なことが出てきたとき、専門家に問いあわせした方が早いと思った時の曖昧な返答にはイラッとしてしまうこともあります。何回も問い合わせ、同じ質問の繰り返し…

「あー時間がない!」

わからないなら、わからないと言ってくれたらいいのに…、

で、結局自分で調べた方が早いことに気づく…。

 

さて、パフォーマンスのお話しですが今の話しを読んでみてどう思いましたか?

クライアントからは、問い合わせに対してすぐに的確に答えることができる「ハイパフォーマー」

私が相談した相手からは、きっと急な無理難題を言ってくる「せっかち屋」

なんだと思います。

クライアントから問い合わせがきた段階で、これ調べたらここも質問されるかな、とか考えてしまうので、一回の返答できちんと答えたいから私も必死です。

でももちろん、私中心で動いているわけではないので、見る相手によってパフォーマンス度が変わるのです。

 

わかりやすい例えは「よく気が利く人」

よく気が利く人は紛れもない「ハイパフォーマー」

逆に気が利かない人は「ローパフォーマー」

気が利かない人は周りからパフォーマンスを上げるようにいわれますよね?

 

では、気が利きすぎる人は…

「おせっかい」と言われてしまいます。

自分では良いことをしていると思っていても周囲からの反応が異なるのであれば、そのパフォーマンスはきっと「高すぎる」のです。パフォーマンスは高すぎると周りはローパフォーマー同様の反応に反比例してしまいがちです。

おせっかいと言われる人の対処法はパフォーマンスを緩和すればいいんです。何でも手を出してしまう前に一旦間を置いてみるとか。

 

あなたの得意とするパフォーマンスは何ですか?

またそれは周囲から見て良いハイパフォーマンスですか?高すぎていませんか?低すぎていませんか?

あなたのパフォーマンスを発揮できるのは周囲の評価があってこそです。周囲とのバランスもこの機会に考えてみては?

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 

◆企業向け(経営者・マネージャー・人事担当者向け)
  • メルマガ登録はコチラ
  • 企業内キャリアコンサルティングについて詳しく知りたい方はコチラ
  • 「採用定着のおかみさん」について詳しく知りたい方はコチラ
  • 経営者・企業向けセミナーはコチラ
 
◆個人向け
  • メルマガ登録はコチラ
  • キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 学生対象キャリアカウンセリング希望の方はコチラ
  • 個人向けセミナーはコチラ
   
SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント/好きな言葉は「五方よし」

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ