3月キャリアカウンセリング&キャリアセッションのお知らせ

社会人のためのキャリア相談室 (3)

複雑に絡みあった気持ちや出来事を「話す」ことで、気持ちの整理ができます。気持ちの整理は「心の余裕」をもたらしてくれます。焦りや不安・もどかしさなど溢れる感情から気持ちの余裕・余白が生まれることで、これから先のことを前向きに考えていくことができます。

キャリアカウンセリングは、気持ちのリズムを整え、これからのことを前向きに考えていく時間です。

あなたも新年度に向けて、キャリアカウンセリングを受けてみませんか?

 

キャリアカウンセリング相談後のアンケート・感想

キャリアカウンセリングを受けて頂いた方からの感想です。ご本人の了承を得て、誤字等は修正して記載しております。

まとまりなく、もやもやした気持ちを丁寧にほぐしながら聞いて頂き、私自身も言語化することが出来て気持ちが前向きになれました。心の整理整頓が出来、余白ができるとはこのことだと感じました。
異動の希望の申告の時期になり、書き方について相談にのっていただいた。モヤモヤとして、何を書いたらいいかわからなかったが、お話を聞いていただくことで整理ができた。話す中で、高い視点で客観的に質問をしてくだることで、それまで見えてなかった自分の本音に気づくことができた。自分のブレない軸みたいなものがあることにも気づけた。一人だと不安だし、気づけないことも多いが、どのように動いたら自分の納得いく結果につながるかの解決方法も示してくださり、とても心強い。

とても嬉しい感想を頂き、ありがとうございます!

 

「今の年齢だったら、こうなっていないといけない」

「一般的には、こうだよね」

という周りや世間のものさしではなく、ご自身の中で納得感あるキャリアを築きたい方へ。あなたも一度キャリアカウンセリングを受けてみませんか?

キャリアカウンセリングの詳細・申込はコチラ

 

 

キャリアセッションのご案内

毎月7日、21日にオンラインにてグループ対話形式キャリアセッションをおこなっています。キャリア手帳を活用頂いている方を対象としたセッションですが、キャリア手帳をお持ちでない方には有料でご参加が可能です。朝会・昼会・夜会の3回おこなっていますので、お好きな時間にご参加が可能です。

【参考】キャリア手帳とは?

 

3月7日のテーマは「自己分析をして新年度を迎えよう」

納得感あるキャリアを築くために必要な要素である「自分自身を知るということ」

あなたは、自分自身のことをきちんと理解していますか?自己分析と聞くと、就活時代の話と思うかもしれませんが、社会人になってからも定期的に現在地点の自分自身を知る定点観測は必要です。

自己分析となる現在を定点観測をすることで、未来のありたい姿に近づいていくために必要なことは何かが具体化されていきます。

新年度のスタートダッシュが無理なく進めていけるように、現在の定点観測「自己分析」を通じて、未来のことを前向きに計画的に進めていくためのワークセッションをおこないます。

キャリアセッションの詳細・お申込みはコチラ

 

3月21日のテーマは「気持ちをアレンジする」

私たちの日々の暮らしに感情はつきもの。喜び、怒り、悲しみ、楽しさなど気持ちがあり、行動が伴っていきます。だから不安な気持ちを抱えていると、行動は優柔不断になったり、中途半端になってうまくいかなかったり…、あなたは今までそのような経験はありませんか?

今回のテーマである「気持ちをアレンジする」ことは、
ザワザワ
モヤモヤ
ソワソワ
ピリピリ
キリキリ
そのような気持ちのリズムが変調したときに、気持ちの切り替えをする手段や方法を見つけていきます。

不安などマイナスな気持ちを前向きに切り替えていくことで、気持ちに余裕・ゆとりが生まれます。
気持ちに余裕が生まれることで、自分をちょっと好きになるかもしれません。
いつもの気持ちの温度が1℃上がることを継続することで、気持ちの健康度も高まっていきます。

あなたの日常の気持ちに少しアレンジを加えて、豊かなキャリアを築くための気持ちの健康度を上げていきませんか?

キャリアセッションの詳細・お申込みはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA