パワハラを恐れて部下面談が うまくいかない方 のための キャリア面談アテンドサービス

キャリア面談アテンドサービス

 

このようなことでお困りはありませんか?

✔1on1面談をしても、いつも評価面談になってしまう

✔部下とのコミュニケーションが上手くいかない

✔ハラスメントと言われそうで教育・指導の仕方がわからない

✔指示待ち社員が多すぎる ü若手世代の価値観・考えに戸惑っている

一つ以上当てはまる企業担当者の方へ。キャリアコンサルタントが、上司と部下の面談をアテンドいたします。

 

キャリア面談アテンドサービスの3つのポイント

キャリア面談アテンドサービスには3つの特徴があります。

①リテンション機能(人材維持、保持、引き止めなど)

職場理解や仕事理解を確認していきながら、職場適応を実現していきます

②関係調整/対話促進(コミュニケーションエラーの改善)

多様な価値観の従業員と協働していくことに必要な対話促進、関係調整を育みます

③意味付与/価値提供(やりがい・存在意義の実感)

必要とされる存在価値、頼りにされている実感、これからの成長期待などを再確認していきます

 

このように、従業員の働く気持ちを整えていくことで、帰属意識が高まり、生産性を向上していくことができます。キャリア面談アテンドサービスでは、上司と部下、そしてキャリアコンサルタントの3名で面談をおこなうスタイルです。上司と部下の面談のやりとりをおこなう中で、いつも感情的になってしまう、部下の理解力がない、などを第3者の視点から寄り添い3つの特徴を活かした面談をおこないます。

 

キャリア面談アテンドサービスは、従業員に働く気持ちを整えていくための一次支援の場所

キャリア支援

キャリア面談アテンドは、従業員の働く気持ちの体力を回復し働く気持ちを整えるための一次支援サービスです。従業員は、職場内のストレス以外に、年代ごとに起こりうる個人のキャリア要因や、家族からの要求など仕事以外に悩み、ストレスを抱えることもあります。

その悩みやストレスが重なる中で、ストレスを弱めて緩めていく要因として

✔上司や同僚からのサポート

✔家族からの支え

✔自力で困難を乗り越えていく自己回復力

などがあげられます。これらの緩急要因が上手くいかず、今までできていたことができなくなったり、遅刻や欠勤が増えていくと疾病や離職に至るサインが出てきます。一般的には、適応障害やうつ病などにおいては産業医などの配置など、ある程度制度が整えられている一方で、それ以前の体制・サポートはあまり定着化されていません。

疾病や離職に至ると、周囲の環境にとっても、企業にとっても、マイナスになります。他の従業員に業務のしわ寄せが訪れ、気持ちに余裕がなくなります。そして負の連鎖も起きやすくなります。また、企業も今までの教育費用と新しい人材採用など、コストも膨らみます。業界・職種により異なりますが、一人採用し教育するコストを考えていくだけでも100万円以上はかかりますよね。

そのムダなコストをかけないためにも、従業員が健やかに豊かな気持ちで働き続けて生産性を上げていく必要があります。だからこそ、従業員が疾病や離職に至る前に、働く気持ちの体力を回復し、気持ちを整えていく場所が必要であり、それがキャリアコンサルタントとしての役割でもあります。そのサービスの一つとして「キャリア面談アテンドサービス」があります。

 

キャリアコンサルティングを経験することで起きる変化とは?

変化

キャリア面談アテンドサービスは、キャリアコンサルタントがおこないます。キャリアコンサルタントとは、従業員の働く気持ちを整えていくことで、やりがいや達成意識などを持ちながら自発的に仕事に取り組む意識の再確認をしていく面談をおこないます。

一般的にキャリアコンサルティングと聞くと、就労支援や転職サポートをイメージされる方が多いのですが、それだけではありません。企業で働く従業員のキャリア支援をおこなうこともキャリアコンサルタントの役割です。上記の図は、労働政策研究・研究機構(2017)「キャリアコンサルティングの実態、効果および潜在的ニーズ―相談経験者1,117名の調査結果より―一部抜粋し作成したものです。

企業でキャリアコンサルティング経験を受けた人と、受けていない人では、職場の人間関係、仕事上の地位、収入などすべてにおいてキャリアコンサルティング経験がある人の方が、働く満足感を得られています。

それは、企業の中で、働く気持ちを整理し、これからの成長期待を再確認することで、その目的期待に向けて自発的に考え、行動する方が増えるからではないでしょうか?それは、言われたことをやるだけの作業ではなく、従業員自らその仕事に向き合い、工夫し、より良い仕事に仕上げていこうという前向きさが表れるからです。そのような従業員が多い職場は、積極的に意見交換もなされ、より良いコミュニケーションが取れている中で、効率的に生産性の高い仕事スタイルを確立していくことができます。

そうすることで、働く満足感も上がり、成果が表れ、企業も発展していくことができます。

 

今回のキャリア面談アテンドサービスは、キャリアコンサルティングを本格的に導入する前の、一歩目のサービスです。

「キャリアコンサルティングってどのようなものなの?」

「一度試してみたいけど、どのようにおこなっているか見てみたい」

そのような経営者・管理職のお声を頂戴してできたサービスです。上司と部下、キャリアコンサルタントの3名でおこなう面談になります。どのようにキャリアコンサルティングをおこなうのか、実際に体験してみたいという方には、オススメのサービスです。

 

キャリア面談アテンドサービスの流れ

キャリア面談アテンドサービスの流れ

まず、お申込みを頂いてから、面談担当者に対して事前にお悩み・お困りごとをヒアリング致します。その後、日程調整し、キャリアコンサルタントが同席しキャリア面談アテンドを致します。面談後、後日企業担当者に報告書を提出させて頂き、従業員一人ひとりに対して異なる声かけの仕方など、企業カルテとしてお渡しいたします。なお、1か月間アフターフォローもありますので、いつでも相談できますのでご安心くださいね。

 

●キャリア面談アテンドサービス費用について

従業員1名あたり 19,800円

※面談場所は各企業先でおこないます。遠方(関西圏以外)の場合、別途交通費を頂戴する場合がございます。

※オンライン対応も可能です。

※従業員10名以上ご希望の場合は、割引させて頂きます。費用につきましては別途お問い合わせくださいませ。

 

お問い合わせ・お申込みはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA