社内も社外も共感される人材になる!信頼関係を育む聴き方 傾聴講座|人材育成で悩む企業向け傾聴講座ー新卒・新入社員向けー

人材育成で悩む企業向け傾聴講座です。新卒や新入社員向けのビジネス研修に活用することができます。ビジネスにおいて「信頼関係を築く」ことは、何よりも大事なことです。でも信頼関係を築くために必要な「聴く力(傾聴)」を正しく理解し活用している企業は、あまり多くありません。それは「聴く力」を学ぶという環境に触れていなかったことが原因です。

スタッフの「聴く力(傾聴)」を育むことは、自発的に考え行動できる生産性の高い人材育成の基礎になります。ぜひ一度新入社員研修に取り入れて、信頼構築の基礎を高めてみませんか?

 

社員教育をしているときに、このようなことでお悩みを抱えていませんか?

会話

  • 指示をしても思うような成果が見られないスタッフがいる
  • 話しの意図を正しく読み取れないスタッフがいる
  • 勝手に先読みしてあさっての方向を考えてしまうスタッフがいる
  • 話しを表面上で理解したつもりになって、核心を把握できていないスタッフがいる
  • 本人は気を配って良かれと思った言動をしてくるが、全く的外れだと思うときがある

 

その原因は「未熟な聴く力」

聴く力

 

聴く力を学んだことはありますか?専門的な学びをしていない人でなければ、何となく聞いたことがある程度かもしれません。なぜなら、聴く力は、義務教育で学ぶことがありません。

「先生の話しを聴ける子は、話しを理解できて学力も高くなるんじゃないの?」

と考える方もいるかもしれませんが、そうではないのです。聴く力があるからと言って、必ずしも学力に比例することもありません。聴く力がなくても学力の高い人もいれば、学力が高くなくても聴く力が抜群に上手い人もいます。

学力に比例しない理由は

義務教育は「一つの答えを求めること」

に対して

聴く力は「一つの答えのときもあれば、複数の答えがあり、また答え自体が曖昧なときがある、その個々・状況で異なるモノゴトを受容する」

ことだからです。

 

人は育ってきた環境、教育、友達や家族を通じてのコミュニケーションから、それぞれの「価値観」を形成します。義務教育時代のまま「一つの答えを求める」ことが本人にとって当たり前の日常、価値観で大人になることがあります。

その価値観で仕事をすると、指示されたことに対して、今までの自分の中にある価値観という枠組みの中で答えを導きだしていくようになります。それが指示を出しても、きちんとした成果がみえてこないスタッフの特徴の一つです。

 

自分の中にある価値観という枠組みで聴く姿勢は、「for me」の意識です。

相手が何を求めているか、何を知りたいのか、何を聴きたいのか

という相手の立場に立って考える「for you」の姿勢を持つことが、聴く力を育みます。

 

聴く力「傾聴力」を身につけることで得られる期待効果

教育

傾聴力とは、「声のトーンや話し方などを耳で聴き、相手のしぐさや表情などを目で見て、相手の言えない心の声を読み取る力」ことを言います。傾聴力を身につけることで下記のような変化があらわれます。

  • 何を求められているか、何を知りたいか、何を聴きたいか、を正確に読み解くことができる
  • 相手(上司)の気持ちがわかり、正しい考え、正しい行動につながる
  • 信頼関係が生まれ、より良い関係構築が生まれる

信頼関係が生まれると、認め合い、褒める、頼りにされる、など、スタッフは企業への存在価値・存在意義が見いだせるようになります。そうすることで自信につながり、定着へとつながっていきます。

 

講座を受講することで育まれる3つの力

「for you」の姿勢を持ち、聴く力である傾聴を身につけることで、ビジネスに大事な3つの力も成長していきます。

1.考える力

相手の考え・気持ちがわかることで、「その考えに応えるために、自分はどのように行動すればいいか」という、相手の立場に立ってモノゴトを考える「for you」の姿勢が自然になります。自分の価値観の枠組みだけで捉えなくなることが、考える力を成長させていきます。

2.行動力

考える力が成長すれば、考えに適した行動が生まれます。相手の意図を汲み取った行動が成果としてあらわれると、その行動を認めたり、褒められることが増えていきます。その積み重ねが自信につながり、さらに自発的に行動できる存在へと成長させてくれます。

3.コミュニケーション力

相手の意図を汲み取ったコミュニケーションは強い共感を生みます。相手の気持ちを受容し、共感的な態度で聴く姿勢は、信頼関係が生まれ、より良い関係構築を育みます。このコミュニケーションスキルは、社内関係だけではなく、クライアント、取引先でも活用することができます。

 

ビジネスは信頼関係がなければ成立しませんよね。

その信頼関係のきっかけとなることが、聴く力(傾聴)なのです。

受講者の声

上司への報告をマメにおこなえるようになった。難しい部分もあるが参加しておいて間違いはない講座だと思った。(30代男性/中途入社/サービス業)
自分自身の考え方のクセなどがわかり、自分と他人の違いをすんなり理解できるようになった。今まで自分の主観で物事を考えていたから、ぶつかりあったり、嫌悪感を抱くことがありましたが、その理由が講座に参加して納得できました。人間関係の築き方の根本は、違いを認めることから始まるのだな、と。今日はありがとうございました。(20代男性/中途入社/医療関係)

講座案内

こちらは企業向け講座です。各企業先で講座をおこないます。

講座名  社内も社外も共感される人材になる!信頼関係を育む聴き方 傾聴講座(3ヶ月アフターフォロー付き)
講座時間  3時間
講座費用 88,000円
参加対象者
  • 新卒者
  • 中途採用者
  • 入社3年未満の方
詳細
  • 共感される人材になるための信頼関係の築き方
  • 現在の自分を振り返ろう(ワーク)
  • 聴き方に必要な3つのスキル
  • よくある事例「こんなときどうする?」
  • 関係性がよくなるwin win言葉

≪3ヶ月のアフターフォロー付き≫

講座で学んだことを実践して成果があらわれるまで最低3ヶ月はかかります。その期間中にでてくる疑問や不安など、アフターフォローカウンセリングをおこなっていますので、信頼関係の築き方、傾聴の基本をきちんと習慣化させていくことができます。

 

講師プロフィール

キャリアコンサルタント_岡本陽子

SOARist(ソアリスト)国家資格キャリアコンサルタント 岡本 陽子

働く個人が安定した気持ちでキャリアを築いていくために、「働く気持ちの体力を回復し、気持ちを整えていく時間」を提供しています。

働いていると、

「今の仕事は自分に合っているのだろうか?」

「このままで良いのだろうか?」

と働く気持ちの体力が下がっていくことは、誰でも一度や二度経験していることだと思います。

私自身、就活時代はやりたいことが明確になく、誰でも始められるという理由から求人広告営業を選びました。きっかけは単純ですが、様々な世代や業界の働く個人のキャリアインタビューをおこなうことで、「誰かの仕事人生を変えていくきっかけになる求人広告づくりができること」にやりがいを感じていくようになりました。

しかし、長年お付き合いがあった代表の右腕が突然離職する出来事をきっかけに、求人広告という「点」の関わりから、より深く企業の定着支援や、従業員が気持ちよく働き続けるための継続的な「線」の関わり方をしたいと思うようになりました。

現在は、働く個人が健やかに豊かに歩んでいくために、「納得感ある仕事人生を過ごしていくための気持ちを整える時間」を提供しています。

私が好きな言葉の中に、「五方よし」があります。五方よしとは近江商人の三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)に加えて、「働き手よし、未来(次世代)よし」を指します。

五方よしにあるように、企業も働く個人も、「働き手よし」と思える社会づくりの役割を果たしていきたい、そう考えキャリアコンサルタントとして活動しています。

 

実績

■企業内キャリアコンサルティング 75社/企業研修
■個別キャリアカウンセリング 350名/オリジナルセミナー開催 他多数

 

お申込み

下記お問い合わせフォームをご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。48時間以内に返信させて頂きます。

また、ご質問・お問い合わせからでも可能です。お気軽にどうぞ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA