安定志向・変化を嫌う従業員を抱える経営者向け企業内キャリアコンサルティング制度説明会【3/15(木)大阪 梅田開催】

安定志向の従業員、欲がなく役職など上昇志向がない従業員に悩んだことはありませんか?どれだけ未来を指し示しても、全く興味を持たず無関心の社員に、とうとうあきれてしまい「もう無理!話すだけ無駄だ!」と投げやりになってしまう経営者や上司もいるかもしれません。

解雇するわけにはいかないし、でもこのままの状態では、必死に頑張っている他のスタッフから反発が起きてしまう。採用時点では気づかなかった自分が悪いのか。でも正直どうしたらいいのかわからない・・・。

このような人材採用や従業員のやる気・意識づけにおいて、いつも頭を抱えている中小企業経営者・小規模法人・個人事業主向けに、安定志向の従業員の働く意識ポイントの見つけ方と、無理なく変化させていく動き方のコツなどもをお伝えします。

このセミナーに参加することで、「もう無理だ!」から「これならできる!」ことにきっと気づけます。

 

こんなお悩みを抱えている経営者の方に

  • 役職に就きたがらない、安定を好み変化を嫌う従業員のマインドをどうしたらいいかわからない
  • 採用しても続かない、教えてもすぐに辞めてしまう
  • 中堅社員のモチベーションが下がっている、覇気がないように感じている
  • シニア社員の組織の立ち位置と活かし方について思い悩むことがある

とくに従業員数が少ない企業であれば、社員一人の意識の低下は、周りに多大なる影響を与える可能性もあるので、早急に取り組まなければいけない問題です。この問題が解決せず、長く続くけば、それが当たり前の社内環境となってしまい、いつしか周りの社員からも不平不満が絶えない状態に陥ってしまいます。

人材不足と言われている現在において、このような事態は避けたい問題です。

 

キャリアコンサルタントが経営者の人材の悩みを解消します

キャリアコンサルタントとは、伝え方・聴き方の専門家であり、一人ひとりがキャリア(人生)について自発的に考え、健やかで豊かなキャリアを築いていくための支援をおこないます。

  • 従業員の本音がわからない
  • 変化を嫌う社員の感覚が理解できない
  • 年齢が離れているから若手教育が苦手になってきた
  • 今度こそ人材採用には失敗したくない

このように年齢で感じる意識の差や、経営者マインドとは異なる従業員の意識のギャップがなぜ起きてしまうのか。

それは働く意識ポイントであるやる気スイッチが異なるからです。

 

企業内キャリアコンサルティング制度を活用することでこのような効果が生まれます

だれでも働く意欲もやる気スイッチも持っています。でも同じ理念を共有している創業メンバーや会社の将来に期待して入社した転職者が、同じ働く意欲、やる気スイッチを持っているとは限らないのです。

企業理念や社是を共有しているから、そのミッションに向かって働いているのだから、従業員の意識も同じであろう、という考えは経営者側の気持ちです。従業員はやる気がないのではなく、やる気のポイントが違うだけなのです。そのポイントがわかり、ちょっとした工夫を育むことで、それまで安定志向だった従業員が、驚くほど変化を楽しむ意識へと変わっていきます。

 

企業内キャリアコンサルティングでは、このような従業員の意識のポイントが何かをキャリア面談をおこないながら紐解いていくことからはじめていきます。

「面談は社内でも定期的にしている」という企業も多いでしょう。キャリア面談と社内面談はイマイチ何が違うのかわからないという方もいるかもしれません。

でもそれまでの社内面談で、従業員の本音を聞き出し、安定志向の社員を変えていくことができましたか?

キャリアコンサルタントは伝え方・聴き方の専門家です。第3者のキャリアコンサルタントが関わることで、従業員一人ひとりが本音を紐解いていきながら、それぞれの働く意欲、やる気スイッチが何かを見極めていきます。

 

企業内キャリアコンサルティング事例

企業内キャリアコンサルティング制度を導入されたクライアント事例をご紹介します。

■企業内キャリアコンサルティング事例 vol.1

◇勤務している業界 :サービス業

◇クライアント: 30代前半 入社3年目 男性

◇面談の経緯

セルフ・キャリアドック制度を活用した定期的なキャリアコンサルティングを実施している企業先にて。

◇面談時の問題や悩み

昔の夢を諦めきれておらず、今の仕事の将来を不安視している。このまま今の仕事を続けるのか、夢に再チャレンジするのか葛藤しつつ年月だけが過ぎていくことに不甲斐なさを感じている

◇面談後の変化

今、自分にできることは何かを自問自答することにより、自分の持ち味を活かした仕事の進め方がわかり、現状の仕事は自分の適した職務だったと再認識できた。

 

■企業内キャリアコンサルティング事例 vol.2

勤務している業界 :広告業界

クライアント: 20代後半 入社6年目 男性

面談の経緯

キャリアコンサルティングを定期的に実施していくことにした企業先にて初めての面談。

面談時の問題や悩み

いつも上司から怒られてしまうことで悩んでいる。仕事は好きだけど30歳になっても怒られる日々を考えると、ストレスとなり今後の在り方を思い悩んでいる。

面談後の変化

自分は期待されていたのだと気づいた。上司の見え方が変わってきた。

 

■企業内キャリアコンサルティング事例 vol.3

勤務している業界 :美容業界

クライアント: 30代前半 入社8年目 女性(子育て中のママ)

面談の経緯

企業内キャリアカウンセリング導入サロンによる定期的なキャリアカウンセリング

面談時の問題や悩み

仕事と子育ての両立に悩んでいる。何でも自分でやらないと気が済まない完璧主義が身体も精神面にも負担が押しかかってきている。

面談後の変化

一人で抱え込まないこと、周りに頼ることで精神的に余裕ができ、考えの幅も広がり固定概念が無くなった

 

 

セミナー詳細

セミナー名称

安定志向・変化を嫌う従業員を抱える経営者向け企業内キャリアコンサルティング制度説明会

開催日時 3月15日(木)19:00~20:30
内容
  • 誰もが働く意欲を持っている28の欲求
  • 失敗しない面接・採用基準のつくり方
  • 定着を育むためにしておきたい3つのこと
  • 経営・現場・キャリアコンサルタントとの関係性
  • キャリアコンサルタルティング制度について
参加費 無料
開催場所 大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル4階(SYNTH) MAPはコチラ
対象者 中小企業・小規模法人の経営者及び経営幹部の方

従業員を雇用している個人事業主

※同業他社の方はご遠慮頂いております。

主催 SOARist(ソアリスト) キャリアコンサルタント 岡本 陽子

 

講師紹介

キャリアコンサルタント企業内キャリアコンサルタント 岡本 陽子

離職率が高い、人材が定着しない、…など、中小企業経営者や小規模法人、個人事業主など、職場で抱える人の問題やお悩みごとを企業内キャリアコンサルタントがサポートします。

それぞれの立場・目線に合わせた聴き方・伝え方をすることで、心に抱えている不安ごとを軽くして、自身のできること、やれることを引き出していきます。

詳しいプロフィールはコチラ

 

 

お申込について

※こちらは2018年3月の記事です。

今後のセミナー開催情報はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA