キャリアカウンセリング、キャリア面談、キャリア研修・セミナー開催|就職・転職の他、働く上で必要な働きがいを支援|仕事・人間関係・働き方の悩み相談キャリア専門家

認知の歪み③「心のフィルター ~偏見~」

| 0件のコメント

フィルター 心

1つのネガティブな些細な事柄だけをピックアップして、全体から見ると悪くないような現実でも、悪いとしか思えなくなる「心のフィルター」。客観的根拠がないのに、モノやヒトに非好意的なゆがんだ見方、感情を抱いてしまいます。例えば、周りから良い評価を受けていても、ある日ある人から受けた悪い評価がずっと頭から離れず思い悩んでしまう状態のことです。

今回は心のフィルター、偏見と捉えてしまいがちな方の特徴と対策についてまとめてみました。

 

ネガティブの黒い一滴が全体に広がってしまう

海 海岸

 

キレイな海辺で夕焼けを見ているあなた。その場にいるだけで心身ともに清らかになる雰囲気の中でふとみつけたこんなもの。

 

海岸 ゴミ

この一つの空き缶のゴミを見ただけで、全てが嫌になってしまう状態。それが「心のフィルター」です。

どれだけキレイな海を見ても、汚くゴミが落ちていたりするだけで、それまでの清らかな状態を忘れてしまうほど全てが嫌になってしまいます。その一瞬で、頭の中はネガティブでいっぱい、一筋の光も見えません。

 

たった一つの目線や指摘がパフォーマンスを下げていく

フィルター 心

世の中万人受けできることや、100%あなたの意見に賛同します!という状況はほとんどありませんよ。人はそれぞれ考え方も価値観も異なるものだからこそ、反対や否定意見は少なからずでてくるものです。

職場での会議や仕事中でもこんなことありませんか?

  • 議題にいつも反対してくるスタッフがいる
  • 問題なく進めている資料に必ず指摘をする部長が気になる
  • 会議中、一人だけ無表情のまま賛成か反対かわからず気になってしょうがない

これはすべて「心のフィルター」にかかっている状態です。全体の9割は賛成や賛同をしてくれているけれど、たった1割、たった一人の言動が気になってしまう。その気になる気持ちが膨れ上がり、嫌な方向へしか進んでいかない状況に頭が追い込まれてしまうのです。

 

心のフィルターにかかったときの対処法

セミナー

一度気にしてしまうと、気になってしょうがないですよね。私もよくあります。セミナーやMTGで発表をしているとき、ある方の無反応な表情、PC操作をしながら聞いていて目を合わせてくれない雰囲気…。話しに面白味がないのか、何か不手際なことを発言してしまっているのか、など話しながら頭の中で駆け巡ることは良くあります。

同じよそんな状況に陥ったときは、「心のフィルター」にかかってしまっていると客観的に自分を見ることで、

  • 気になってしまう一点集中から、周りを見渡す視野が拡がる
  • 視野が拡がることで、心の余裕が生まれる
  • 客観視することで、一つのことだけ無意味に気になっていたことから解放される

 

心のフィルター、心の眼鏡越しに見ている事柄をはずしてみることで、景色や世界が変わります。心の眼鏡がグレーな人は、眼鏡をはずすだけで、クリアな世界に気づくことができます。

あなたは、どのような心のフィルターを抱えていますか?そのフィルターを客観視できることで、今までフィルターにかけていたことで見えなかった相手の考えや気持ちに気づくことができます。そうすることで、自分の価値観や考えの幅もグンと拡がります。

 

最後に

認知の歪みは誰にでもあります。職場でも家庭でも友達関係でも。認知の歪みが生じたときにどれだけ早く気づけるかによって、思い悩む時間は極端に少なくなります。自分自身で気づくことももちろん大切ですが、あなたの周りに同じような状況があった時、認知の歪みのことをお話ししてみてください。すると相手は思い悩んで固まってしまった考えが柔らかく、リラックスして落ち着くこともあります。

そんな時があれば、是非その方に声かけしてみてくださいね。

 

★心のフィルターがかかっているあなたへ。あなたの現状とこれからのキャリアについて一度専門家に相談してみませんか?

仕事の悩み相談したい方へ|キャリアカウンセリングで自分の可能性を発見する

大学生のためのキャリア相談|キャリアカウンセリングで大学の過ごし方と就活のヒントを探る

 

オススメの関連記事

認知の歪み④「マイナス化思考~ポジティブなことをマイナスだとみなす~」

上司と部下の価値観・考え方の違いはなぜ無くならないのか?

考え、価値観のギャップを埋める4つのプロセス

良かれと思ったことが不快感を与えてしまう原因とは

多様性の誤解。何でも違いを受け入れることではない、本来の多様性の定義とは?


SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

投稿者: SOARist|株式会社fanfare キャリアコンサルタント岡本陽子

納得感ある仕事人生(キャリア)を築くための「働く気持ちの体力を回復し、働く気持ちのリズムを整えていく時間」を提供するキャリアコンサルタント|オンライン相談付きキャリア手帳考案者

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


ホームページプロフィールサービスメニュー企業内キャリアコンサルティング事例実績セミナー・イベント情報お問い合わせブログ運営元 SOARist by fanfare