企業キャリア×スタッフ(個人)キャリアを共に育む

未経験でもプロ意識100%で魅せる価値提供とは

| 0件のコメント

結婚式 料理

学生時代にずっと続けていたホテルでの配膳バイト。人生一度の結婚式、季節に合わせたイベントごとなど、何か特別な日を楽しむために来ているお客様。そんなお客様が集まる場で働いていた先で、はじめに教わったこと、プロ意識とサービス価値提供について。

 

サービス提供するならプロであれ!

結婚式 料理

「バイトだろうが、初めてのサービスだろうが、お客様には関係がない。サービスを楽しみ、その場の貴重なひとときを味わいに来ているからこそ、自分が初心者だとか、正社員でないことは、何の関係もない。サービスをしてお金をもらっている時点で、その道のプロ意識を持って接する」

そんな考えを叩き込まれたバイト時代。今振り返ってみると、その教えは自分の考えの軸でもあり、今の仕事のスタイルにも繋がっています。経験値は関係なく、今目の前のお客様に最高のサービス、最高の価値提供をすることが大事なのだと。

 

任される責任、問われるサービスの質

結婚式 料理

結婚式の宴会場では1テーブルにつき、一人の配膳係がサービスを提供します。私が働いていた頃は、だいたい1テーブルで8~10人程度。サービス料金を考えると1テーブル15,000円くらいです。2時間半の時間でその金額のサービスを支払っているということだと教わりました。

だから必然的に任される責任も大きく、サービスの質も問われていきます。初心者だからという言い訳は通用しない。当然ですよね。

 

お試し料金やモニター募集なども同じ価値提供サービス

心

それは現在では当たり前にあるモニター募集においても同様なことが言えます。1,000円でも10,000円でも金額を頂戴している時点で、プロ意識を持ってサービス提供をすることは必須です。なおかつ現在は金額以上の価値や満足を求められることが一般的です。安かろう、悪かろうはひと昔前の話し。金額以上に価値提供ができると、リピートに繋がっていきやすいですよね。低料金だから低いサービス提供で納得されるクライアントはいないことが現実なのです。

金額云々ではなく、サービス提供する目の前のお客様に全力でサービス提供をする、それがクライアントに伝わり期待以上の価値提供へと変わるのです。

 

最後に

そして今はSNS時代。良いことも、悪いことも何でも気軽に公表できる世の中にあるからこそ、モニターだから手を抜くではなく、プロ意識で真剣に取り組むことは必須です。私自身、最近モニターに応募して、その対応に残念だと感じたので、今回私が思う価値提供やプロ意識について綴らせてもらいました。金額を頂戴する以上、常にプロ意識を持ち、常に最高の価値提供をすることを心がけていきたいものです。

そんな考えを持ったSOARistが提供するセミナー「リフレーミング講座」。今現在、仕事において人に関わるお悩みの声を集めたいと考えたモニターセミナーでもあります。このセミナーに参加することで、苦手意識を持っている相手との接し方に変化を起こす考えが身に付きます。90分と短めのセミナーですので気軽にご参加できますので気になる方是非!>>詳細・お申込み

 

 

 
8月セミナーのご案内

苦手な相手の見え方が驚くほど変わる、今日から実践できるリフレーミング講座

  • 日時:8月26日(土)10:00~11:30(受付開始9:50)
  • 会場:大阪 梅田
  • 対象となる方:どなたでも、キャリコン勉強中の方

今よりもさらりと垢抜けた自分になるためのコトジェニックセミナー

  • 日時:8月26日(土) 13:00~18:00(受付開始12:50)
  • 会場:大阪 北浜・天満橋
  • 対象となる方 :どなたでも

企業内キャリアコンサルティング制度説明会|中小企業経営者、個人事業主向け

  • 日時:8月26日(土) 19:30~21:00(受付開始19:20)
  • 会場:大阪 北浜・天満橋
  • 対象となる方 :中小企業経営者、個人事業主

岡本 陽子

作成者: 岡本 陽子

企業キャリア(社内体制強化)×スタッフキャリア(個人と組織の係わり方)を共に育む企業内キャリアコンサルタント。求人広告業界で中小企業200社以上の取材経験をもとに、職階に合わせた面談で生産性や期待値を高める支援をおこなう。経営者と従業員の間に立ち、価値観や考え方の相違に気づくことで離職防止や定着支援に繋げていく、両者間のバランサー役。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA