企業キャリア×スタッフ(個人)キャリアを共に育む

興味ゼロから、夢中なコトに変わるとき|大学生の就活 キャリアカウンセリング

| 0件のコメント

楽しい 笑顔

企業内でのキャリアコンサルタント活動をしたくて資格勉強をした2015年の冬。当初は大学生向けのキャリアカウンセリングは全く興味ありませんでした。自分自身、就活は苦労した経験があり、また社会経験を積んでからも、自分のことは自分で考えて動くことが当たり前な感覚でしたので、就活支援をするイメージは全くありませんでした。そんな私の気持ちに変化が見えてきたきっかけについて。

 

頭の中にへばりつく過去の持論

考え

自我が芽生えて自分の考えで動ける大学生。就活というイベントごとも、自分の人生を考える上での修行みたいなもの。だからこそ、自分で壁を乗り越えていく力が試されることが就活である…。私にとって就活はそんなイメージでした。

キャリコン勉強当初は、大学生や未就労者の事例が多く、企業内キャリコンをしたい私にとっては少し事例に不満があり、キャリコン自体向いていないのかな…、と思う時もありました。

「何社も面接で落ちて、自分に自信がないんです…」

「やりたいことがわからなくて、全然活動できていない…」

そんな事例ばかりでした。コーチング等では、やる気を起こさせるように話しを展開することもありますが、キャリコンは傾聴ありきですので、まずは聴くことからはじまります。当初の私は、上記の考えでしたので、自分の持論が頭の中に重苦しく残っていたために、なかなかフラットな状態で傾聴はできませんでした。

 

学ぶことで見えてくるモノ

学ぶ

しばらくすると、本来の「傾聴」という意味や、相手との関わり方を学ぶことで、同じ相談をされた時にフラットな心の状態で聴くことができたときに、傾聴の意味がわかった気がしました。また、キャリコンの中身を知れば知るほど、教育機関でのキャリアカウンセリングの重要性を改めて知ることに。

一方的な考えではなく、勉強して学ぶことで、今までの視点では見えなかった部分が見えてきます。

  • 無知って怖い
  • 無知ってもったいない
  • 一方的な思い込みは自分で視野を狭めてしまっている

そんなことがわかったと同時に、自分自身興味の幅も広がった瞬間でした。

 

想いは引き寄せる力を持つ

心

教育機関でのキャリアカウンセリングに興味を持つようになったけれど、いざ仕事情報を検索してみると、ほとんどが学生キャリコン経験者のみの募集でした。だからキャリコン1年目の私には皆無の状態でした。お知り合いの方からご紹介を頂いたりしましたが、それでもやはり経験値がないと、という理由でお断りの状態が続いていました。

なかなか教育機関に携わることは簡単ではないんだな、と諦めかけていた頃に一通の仕事相談のメールが届きました。内容は大学内でのキャリアカウンセリング。大学未経験の旨を伝えたところ、未経験でも構わないという快いお返事を頂き、お仕事させて頂くことに。

3ヶ月間くらいは探していたかと思います。もう無理かな、と諦めていたので、タイミング良くお仕事の機会を頂くことができたことが凄く嬉しかったことを覚えています。「引き寄せの法則」という言葉もある通り、考えて動いた分、引き寄せてきたのではないかと思っています。

 

学生の未来への一歩となる気づきとは

楽しい 笑顔

実際にはじまった大学内での学生向けキャリアカウンセリング。就活が立ち止まっている、足踏みしている学生から、たまに自分の体験を聴かれることがあるので、この話しをすることもあります。

興味ゼロから今こうして学生のキャリコンができていることが自分でもビックリしているし、素直に嬉しい、と。

自分の好きなこと、得意なことを活かした仕事を探して就職できることはもちろん望ましいことです。でも自分に何ができるかわからない人でも、興味ゼロでも活動することによって好奇心が湧く業界や、興味を持つ企業先が見つかることがきっとある、と思います。だから足踏みせずに、まずは動いてみること。

学生は本当に素直で真っすぐで正直。そんな学生の未来の支援ができるキャリコンは本当にやりがいがある仕事だと、やってみてはじめてわかること、より夢中になれることがあると実感しました。

 

最後に

今回ご縁を頂きとある大学にキャリコンに行きましたが、本当にいい経験させてもらいました。学内の職員さんも室長の学生への向き合い方、考え方が素晴らしく、初めてカウンセリングした大学がココで良かったと、心から思います。

学生向けのキャリアカウンセリングは、まだまだこれからも続けていきたいと思います。

教育機関向けキャリアカウンセリングご依頼のご相談はコチラ→

 

◇ 1周年特別企画 ◇

【第1弾】10月キャリアカウンセリングのお知らせ

ココロもカラダも健やかに翔けていくためのキャリア支援をおこなっているSOARist(ソアリスト)は10月で1周年を迎えます。日ごろの感謝の気持ちを込めて10月はキャリアカウンセリングを限定価格にてご提供致します。

【第2弾】企業内キャリアコンサルティング モニター企業募集

1周年特別企画第2弾として、企業内キャリアコンサルティングのモニター企業を3社限定で募集しております。

こんなお悩みの経営者の方に

  • 期待していたスタッフの価値が落ちてきていると感じている
  • ヒトに係る悩みを少しでもスッキリしたい
  • 本当に求めている人材だけが応募してくる求人募集をしたい
  • スタッフにはもっと自発的に考えて仕事をしてほしい

岡本 陽子

作成者: 岡本 陽子

ココロとカラダも健やかに翔けていけるキャリア支援をおこなう中小企業向けキャリアコンサルタント。広告業界時代に培った経営者から新卒1年目まで200社3000名を超えるキャリアビジョンヒアリング 経験を活かし、現在はスタッフが健やかに働くためのキャリア支援をおこなう。採用時から変わらない期待値を持ち続け、安定したパフォーマンスを発揮するために必要なやるべきこと、自身の価値の活かし方とは何かに「気づく」ことをサポートしています。その多くの「気づき」こそが、自発的に考え行動できるパフォーマンスの高いスタッフが集まる組織に変化していく原点です。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA