苦手な相手の見え方が驚くほど変わる、今日から実践できるリフレーミング講座|大阪|

リフレーミングで自分の強みを再発見、苦手な相手の見え方が驚くほど変わる、今日から実践できるリフレーミング講座。自分の過去の経験値や価値観の枠からはずれて違う視点で見てみると、新しい気づきが生まれ、「何で上手くいかないのだろう」と悩んでいた人間関係にきっと変化が見えてくる、そんなきっかけがわかる講座です。

 

こんなお悩み抱えていませんか?

問題

仕事、家庭、友人関係…、生きていく上で人とのかかわりは必要不可欠な中で、下記のようなお悩みを抱えていませんか?

 

  • 職場の人間関係で上手くいかないことが多い
  • 自分の強みがわからない
  • いつも相手に不快感を与えてしまう
  • どのようにコミュニケーションをしたらいいかわからなくなっている
  • 伝え方が下手で、間違った内容で伝わりいつも修正することに苦労している
  • 部下の悪い部分ばかり見えてしまう
  • 仕事で失敗するとすぐに落ち込んでしまう、自分に自信が持てない
  • 上司から叱責されることが多い

 

このような考えの方に

スマイル

今まで悩んでいた理由の中で、相手に期待し過ぎていたり、自分自身の価値観の中で判断していることはありませんか?この講座ではそのような考えという枠(フレーム)を変えていきますので、下記のような考えをお持ちの方にはオススメです。

  • 社内環境を上手くしていきたい
  • 関係が悪い両者間の間に入って上手くバランスを整える方法を知りたい
  • リフレーミングの方法を知って活用したい
  • 苦手だった相手の接し方を知りたい
  • 嫌な感情をポジティブに変えたい
  • 自分自身を変えたい、自信をつけたい

 

 

いつも抱える問題は「ヒトのかかわり方について」

失敗

誰しも円滑に気持ちよく働きたいと考えながら、上手くコミュニケーションができるように、苦手な人にも、関係性が悪くなった人にも何かしらのアクションは起こされたことはあるのではないかと思います。でも結局相手の反応は鈍く、また遠ざかってしまう…、そんな経験ありませんか?

以前の私もそんな経験は多数でした。スムーズに上手く整えるためにはどうしたらいいかと考えて、あの手、この手を使いながらも、何の変わり映えしない相手の反応を見てイライラ、ムカムカと。それで結局疲れ果ててしまう…。

今回はそのような相手に基準を置いて考えるのではなく、自分自身を基準にしながら、コミュニケーション方法の一つである「リフレーミング」を用いて考えていきます。まずは自分自身のブレない軸をしっかりわかることが何よりも大切なのです。

 

リフレーミングとは

リフレーミングとは今までの過去の経験や価値観で培ってきた自分自身をいう枠(フレーム)の中で、違う方面から見方を変えるとどのように見えるのかを検証していきます。

会話

例えば、「わがままな性格だと、よく周りから言われる」方がいるとします。

このような言われ方をされている場合のわがままな特徴としては

 

  • 周りに合わせることをしない
  • 常に自分優先、自己中心的
  • 気分屋、気まぐれ屋

といった具合でしょうか?あまりいい気分は持たれないですね。

では、これをリフレーミングするとわがままな特徴は

 

  • 我がのままである=自分の軸がしっかりある
  • 少しのことでは周りに流されない強さを持っている
  • 思い立った時に行動するアグレッシブさがある

如何でしょうか?自分は我儘です、と言うよりも、自分の考えや軸をしっかり持っていて周りに流されない強さがあるんです、と言うと何だか聞いている側には自分を持っているしっかりとした印象に見えますよね。

このようなリフレーミングをおこないながら、自分自身の魅せ方を変えていくことで周りに自分の魅力を伝えるときの強みに変わります。

 

リフレーミングで大切なこと

マルッと解決

リフレーミングで大切なこと、それは否定語をつかわないことです。否定形を使うと今までオープンであった扉が閉じられる、そんな印象を受けてしまいます。コミュニケーションという扉を上手く円滑にしていくためには常に扉は全開の状態の方がお互い気持ちいいですよね。

但し、決して相手に変わってもらおうという基準にはしないことです。それでは自分自身が潰れてしまうから。何故なのかはセミナーでお伝えしますね。
このセミナーを受講することにより、リフレーミングのコツがわかります。コツさえわかるようになれば、驚くほど相手に伝える言葉の選び方が変わり、印象が変わります。そのオープン状態での伝え方・考え方・魅せ方をおこなうことで、自然と周りの捉え方にも変化が起き、関係性も変わります。今まで堂々巡りで絡み合っていた関係性に変化が起きることで、絡みがほどけてくるきっかけになる学びになりますよ。

 

講座内容

  1. 自分を知る~自分自身の特徴や性格、価値観をリフレーミング~
  2. パフォーマンス領域を知る
  3. 自分から相手の見方・考え方を変える~相手の特徴や性格、価値観を考えながらリフレーミング

 

受講することで得られること

  • 相手の考えていることがわかる
  • 相手への考え方・接し方がわかる
  • 自分の魅せ方に自信がつく
  • 自分のハイパフォーマンスを発揮できる領域がわかるようになる
  • 上司への対応の仕方、部下への接し方が変わる
  • 自分の考えが固執し過ぎていたことに気づく

 

参加者の声

アンケートにお答えいただいた方からのお声です。

  • 職場で実践してみようと思う行動ができました。自分の強み等はよくセミナーであるけれど、苦手な相手とどう関わったらいいか、考えさせられるところが良かったと思います。(30代・女性・会社員)
  • 今日やったことを部内でやってみたら面白そうだなと思いました。最後の話し(気が利く・気が利かない)で、しすぎていないか確認したい。(30代・女性・会社員)
  • 来週から仕事に行くことが楽しみになりました。少しでも良い関係になれたらなと思います。(40代・女性・パート)
  • 自分の嫌な部分も見え方を変えることで良く見えるんだなと思いました。(30代・男性・販売員)
  • リフレーミングをまずはしっかりと理解することができた。文字に書くことで理解が進みました。(30代・男性・会社員)

 

講座日時詳細

9月18日(月・祝)

※次回の日程は近日公開致します

10:00~11:30(受付開始 9:50)
対象となる方
  • どなたでも
  • キャリコン勉強中の方
  • 職場関係や家族関係を良くしたいと考えている方
会場 エル・おおさか7階 704号室


会場:エル・おおさか

費用:ビジター様 ¥1,000(税別)

 

主催者紹介

講師紹介

穏やかで勝ち気、もやもやした思いや特徴の魅せ方を変えていく。

よい面が見え、うまくいく方向へ。言葉の彩りに気づかせるキャリアコンサルタント 岡本陽子

 

大学卒業後、広告代理店にて求人広告営業に携わる。200社以上の企業先(美容・飲食・介護・ビルメンテナンス・製造・派遣・システム関連など)の広告経験多数あり。
経営者から新卒スタッフまで取材を繰り返す中で、それぞれの想いや価値観、考え方の違いを知る。そんな15年半広告業界での経験も活かしながら、2016年春に国家資格キャリアコンサルタント資格取得し、主に企業内キャリアコンサルティング業務に従事しSOARistとしてフリーで活動。
現在は、キャリアコンサルタントとして、代表者と労働者の間に立ちながらそれぞれの目線に合わせた話し方・伝え方に気を配りながらキャリア支援をおこなっている。

一人でも多くの方に、ココロもカラダも健やかに翔けていくためのキャリア支援を!をテーマに活動している。

 

お申込み

下記のお申込みフォームよりお申込み下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

申込内容(必須)
9/18苦手な相手の見え方が驚くほど変わる、今日から実践できるリフレーミング講座その他

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA